更新日2021年4月12日

 

Fan Fun KASHIWA

ここから本文です。

アディショナルタイムズ

柏レイソルの試合には
全国各地から対戦相手のサポーターがやってきます
なんたってJリーグのサポーターは熱心ですからね
札幌からだろうが九州からだろうが
もうね、どこからでも来ます
お金がかかろうが時間がかかろうが
雨だろうが嵐だろうが

来ます!
柏に!

ホントに来るのかって?
いやいや来ますってば
柏レイソルのサポーターを見ていればわかります
柏サポも全国各地を飛び回ってますからね
家族が止めようが恋人が止めようが
仕事があろうが無かろうが
雨だろうが吹雪だろうが

行きます!
全国各地に!

そ~ゆ~もんなんですよ
サポーターってのは
そんなワケで柏のホーム試合、日立台開催の日は
アウェーサポで大挙してやってきます
そして柏が賑やかになるんです

これってスゴイことですよ
何がスゴイって経済効果です
みんな柏で御飯を食べたりお酒を飲んだり
気合の入ってる人だと2泊3日で柏に泊まって
ディズニーや浅草に遊びに行ったりする
サッカー観戦と観光をセットにしてるんですよね

しかし、このコロナ禍ですよ
しばらくアウェーサポは入場制限してました
で、昨日のガンバ大阪戦からアウェーサポ解禁となりました
そんなワケで、柏に来るわ来るわガンバサポ~ッ!
でも大阪人ですから柏のコトを全然知らない
どのお店の焼き鳥が美味しいのか?
どのお店のスイーツが美味しいのか?
なにも知らないんですよ

そんな柏に不案内なアウェーサポを助けよう!
もっと柏を知ってもらおう!
そして柏で夕飯を食べてもらおう!
そんな主旨のフリーペーパー
それが「アディショナルタイムズ」です

結構イイ紙質の4ページでして
柏オススメグルメ、終電情報、日立台情報
ぼくのかんがえたさいきょうのスタメン等々・・・
内容は盛りだくさんです



彼は近澤さん(53才)
普段は勤め人のレイソルサポでして
もうこの「アディショナルタイムズ」を
6年間、ダブルデッキで配り続けています
もちろんボランティアで活動してます

河合「いつもココで配ってますよね」
近澤「そうなんですよ、配り始めたら楽しくて、はや6年です」

読んだ人から感想や御礼を言われたり
違うチームのサポと友達になったり
仕事とは違う喜びがあるんだそうです
まあ確かに楽しくないコトを
6年間も続けるワケないですよね



彼は石原さん(34才)
もちろん熱心なレイソルサポで柏LOVEです
普段はコンピューター関係のプログラムを書く仕事をしてます
看板に「アプリ作ったの」と書いてありますよね
ヒョイヒョイっと作っちゃうんでしょう



そして彼女が「アディショナルタイムズ」の編集長、加藤さんです
加藤さんは東京生まれ、結婚して我孫子に引っ越してきました
Jリーグにハマってからはガンバ一筋です
なのでガンバのユニフォームを着ています
なぜFC東京やレイソルサポではないのか?

加藤「実はガンバの加地選手が好きだったんです
それでJリーグにハマったんですよね
それからず~っとガンバを応援してます
子供2人もガンバサポに育て上げました!フフフ
いつもはビブスを着てペーパーを配るんですけど
今日はガンバ戦なのでガンバユニ着てます、ハイ」

彼女はガンバサポではあるんですけど
いつもこの「アディショナルタイムズ」を通して
柏の街をアピールしてくれている
加藤さんは独身時代、大企業の広報で仕事をしていて
宣伝することが大好きだそうだ
なので、このフリーペーパーで柏の宣伝をすることも楽しんでいる

Jリーグには各チーム、沢山のフリーペーパーが存在してて
この柏の「アディショナルタイムズ」は中々の高評価らしい
さすが元広報です、素晴らしいです
いや~おかげさまで
昨日はレイソルも勝ちましてオレもウキウキ気分です
もしダブルデッキで彼等を見かけたら
ぜひアディショナルタイムズを手に取ってみてください!


(つづく・・・レイソルはこれから調子に乗ります)
 

柏の魅力をシェアしよう!

パッパラー河合のとことん!KASHIWAマイ・ラブ

柏市出身ミュージシャン

生れも育ちも柏市の、パッパラー河合さんが、地元発の魅力を紹介します。