ホーム > Fan×Fun KASHIWA > パッパラー河合のとことん!KASHIWAマイ・ラブ > New!柏インフォメーションセンター その1

更新日2020年1月6日

 

Fan Fun KASHIWA

ここから本文です。

New!柏インフォメーションセンター その1

明けましておめでとうございます!

今年も小さな幸せを求めて柏をウロウロしますので

2020年「とことんKASHIWAマイラブ」を御贔屓にお願いします!

 

私事なんですけど

実はワタクシ、1960年生まれでして、今年はトシ男

そして、とうとう還暦なんですよ、ハイ

カンレキ、カンゲキです・・・ふふふ

ちょっと、そこのアナタ!

オヤジギャグだな~と思ったでしょ?

あまいです、それは考えが激甘です

還暦なのでオヤジじゃないです、老人です

なんかね、40才で既に初老らしいですからね

でもねドンと来いですよ、バンバン老人になりましょうよ

オレなんかまだまだ元気で、あと20年はやれる自信あります

みなさんも元気で「とことんKASHIWAマイラブ」を読みましょう!

 

さてさて、柏インフォメーションセンターが新しくなりました

知ってます?え?知らない?いやだなぁ・・・

そもそも場所がマルイ3階のイチバン奥で行きづらい

案内所が行きづらい、目立たない場所ってのはどうなんだ?

ってのもありますが、いろいろ予算の関係もあるんでしょう

ま、そもそも行く用事があまりないです

ま、そもそも柏市民には柏案内とか必要ないです

 

でもね~これからはインバウンドで活性化させないといけない

どんどんヨソから柏市に人を呼び込まないといけない

だからインフォメーションセンターも新しくしたのでしょう

以前の観光案内所風と比べるとオシャレっぽくなってます

これは偵察せねばなるまいてッ!

ってコトで行ってきました、インフォメーションセンター

 

シドニー1

おや?受付に笑顔の外国人が?ど~ゆ~コトだ~!

 

新しいインフォメーションセンターは「kamon」

カモンと読むらしい

come on!と柏のkが合わさってるワケですね、ふむふむ

オシャレで先進的な柏のイメージにしていこうって意気込みです

基本的な柏市内のラーメン情報とか、スイーツ情報はあります

でも重要なのは「kamon」からいろいろ仕掛けて行く!これです

ま、そんな感じがヒシヒシと伝わってきます

 

で、受付に居た彼女はシドニー・マークス(29才・アメリカ)

なぜうら若きアメリカ人女性が案内所に?

ヘイッ!シドニー!How do you do?

シドニー「コンニチハ~スィドニーデス~!ヨロシク~!」

え?日本語できるの?はぁよかった・・・じゃあ日本語で

でも英語は完璧ですよね・・・当たり前?ですよね

そんな人が受付に居るとインバウンド的にも心強いです

 

シドニーは週に2~3日、ココで働いているらしい

本職は学生さんで柏の葉・東大キャンパスで勉強している

東大生ですよ東大!銚子の灯台じゃないんですよ!

実はね、柏は意外と外国人が多いんですよ

パッと見て「あ~なんか頭良さそう!」って外国人ね

きっと東大生なんでしょうね、ウンウン

 

シドニーはコネチカット大学出身

東大では海洋学の研究をしているらしい・・・

そうです、海洋学ですよ海洋学!ナニ?わからない?

アレです、黒潮がど~とか、遠州灘の潮の流れがど~とか

そ~ゆ~ヤツです・・・たぶん・・・オレだってわかりませんよ!

それより気になるのは柏の住み心地です

やっぱり「カシワ、イイ街デスネ~」と思って欲しいです

ヘイッ!シドニー!どう?カシワは?

 

シドニー2

 

カシワ?柏イイですね~スキですよ~

まず治安がイイですよ~女性ヒトリで歩いても安全デス~

ゴハンも美味しいですね~

お好み焼き、たこ焼き、うどん、美味しいですね~!

全部、炭水化物じゃないか?確かにソウですね~フフフ

でもね、2014年に日本に来て、10キロも痩せたんですよ

アメリカの食事はハイカロリーですカラね~

どこに住んでる?柏市内のシェアハウスです

50人一緒に住んでますよ、光熱費込みで5万円

留学生が多いですね、快適ですよ~

ホント住みやす過ぎて・・・ずっと柏に住みたいです

お世辞だろう?いやいや、ず~っと日本がイイです

でもね、梅干はダメです

何でか?すっぱいからですッ!

納豆はOKなんですけどね~

 

う~ん、シドニーいい子です

海洋研究だけでなく手賀沼の研究もして欲しい

でも日本に一人で寂しくないかと聞くと

アメリカの両親とネット電話してるので大丈夫だそうです

まあ、国際人に国境はないんでしょう

ぜひ、シドニーさんに会いに行ってくださいね~

 

(つづく・・・来週はドイツ人のマルテ君)

情報発信元:パッパラー河合の とことん!KASHIWAマイ・ラブ

柏の魅力をシェアしよう!

パッパラー河合のとことん!KASHIWAマイ・ラブ

柏市出身ミュージシャン

生れも育ちも柏市の、パッパラー河合さんが、地元発の魅力を紹介します。