ホーム > Fan×Fun KASHIWA > パッパラー河合のとことん!KASHIWAマイ・ラブ > New!柏インフォメーションセンター その2

更新日2020年1月13日

 

Fan Fun KASHIWA

ここから本文です。

New!柏インフォメーションセンター その2

柏インフォメーションセンター(以下柏インフォ)がリニューアル

こりゃ~ほっとけないぞ~ってコトで徹底取材してきました

今週も徹底的に掘り下げてまいります

 

そもそも観光案内所とかインフォメーションセンターとか

普通に生活してたら行きませんよね?ま、行く必要がないんです

たとえば東武野田線で大宮に行くとする

「大宮~大宮~終点~大宮です~カサの忘れ物が増えております

今一度確認をヨロシクお願いします~!大宮~大宮~終点です!」

いやいや~大宮か~久々に来たな~

それにしても忘れ物が増えてますって・・・

いつも増えてるよね!

あと高層道路でバイクの事故が増えてますって・・・

いつも増えてるよね!

 

ま、それは置いといて・・・

まずは大宮インフォメーションセンターに行こうッ!

とはなりませんよ、絶対にね

だってね街の情報はスマホでググればいいわけですから

だからと言って柏インフォに行かなくていいのか?

いや、それはイカンです

柏インフォを魅力的な場所にしたいんだッ!

そんな想いが詰まった柏インフォになりました、ハイ

 

ニコラス2

柏インフォのニコラスケイジこと、ニコラス・マルテ君(32才)

 

柏インフォは従業員が多国籍なんですよね

ニコラス君は柏の葉の東大大学院で学ぶドイツ人

2010年に来日して、国際協力学とやらを勉強している

それは何なのか?よくわからないが、その学問をいかして

柏では子供食堂を実施したりしてるらしい

ふむ・・・まあ社会を良くする学問なのでしょうか・・・

で、柏インフォではこんなパンフを作ったりしてる↓↓

 

ニコラス3

 

これは柏で生活を始める外国人のための手引書

右からベトナム語・ハングル・中国語・英語・フランス語

いろいろ取り揃えている

これも時代の流れ、東大もあるし、外国人労働者も増えてる

様々な言語に対応しなくちゃいけない

ちなみに東大に留学している外国人は現在数百人

近い将来、数千人まで増えるらしい

その人達が柏や周辺に住むわけですからね

「柏サイコーデ~ス!」と思ってもらうために

ニコラス君は頑張っている

そして柏インフォの名前「Kamon」を考えたのもニコラス君

つまりニコラス君は柏インフォの頭脳なのである

 

そもそも何でニコラス君は日本に来たのか?

ドイツではなんと・・・

合気道や居合が流行っているらしいのだ!

フランス人の柔道好きは有名だけど合気道かぁ・・・

で、ニコラス君は不思議な武術に憧れて日本へ来た

 

ドイツと言えばソーセージである

あとはジャーマンポテトである

ニコラス君は毎日ポテト&ソーセージを食べているのか?

 

「カレーがスキデスネ~」

 

ほう・・・同志よ!

昼休みになると近所のカレー屋さんに行くらしい

ルンビニ・ラジャスタリ・アーユーボーワンがお気に入り

ボンベイには行かないのかと聞くと

いつも行列で昼休みだと並んでる時間がないそうだ

 

ニコラス1

ニコラス君の胸板は厚い!顔の大きさは同じなんだけどなぁ

 

いや~ホントに柏にも外国人が増えてきましたね

東京は圧倒的に外国人の観光客が多いんですけど

柏は住んでいる人が多い気がします

まあ、たまにビックカメラで爆買いしてる人もいますけど

なにしろ家賃が安いですからね、柏はね

利便性を考えるとコスパ最高!ってヤツだと思います

で、住む人が増えると、外国料理の店も増える

で、オレも「どれどれ、どんな味だ?」と食べに行く

このブログのネタも尽きないワケです

柏が国際都市に!いや~楽しいです!

 

(つづく・・・ドイツ料理食べたい)

情報発信元:パッパラー河合の とことん!KASHIWAマイ・ラブ

柏の魅力をシェアしよう!

パッパラー河合のとことん!KASHIWAマイ・ラブ

柏市出身ミュージシャン

生れも育ちも柏市の、パッパラー河合さんが、地元発の魅力を紹介します。