更新日2020年12月8日

 

Fan Fun KASHIWA

ここから本文です。

ソウルフードよ永遠なれ

忘れられない味ってあります

高級料理とか珍味とか、そんなんじゃなくて

もっと心にグゴ~ンって響くヤツです

それを食べただけで青春が蘇ったりね

匂いをかいだだけで両親の顔が浮かんだりね

オレにもそんな料理がいくつかあります

 

まずは・・・くるみ幼稚園時代に遠足で食べたカレー

なぜか豚バラ肉の脂身の味まで覚えてます

そして・・・子供の頃、母親が作ってくれた野菜炒め

日曜日の朝食の定番でして、食パンを必ず焦がしてしまう思い出も

もちろん・・・柏の定番、ボンベイカレー&ホワイト餃子

これは言うなれば、紅白歌合戦の津軽海峡冬景色みたいな存在で

柏のソウルフードだと言う人も多いですね


でも、このコロナ禍でしょ?

柏でも飲食業が厳しいって聞きますからね

オレのソウルフードは無事なのだろうか?

土曜日に柏東口ボンベイに様子を見に行ってきました

 

よし、ボンベイに行く前にホワイト餃子で冷凍餃子を買おう

柏銀座通りを進むと・・・お、行列ができてる

ホワイト餃子は健在だな、よかった

じゃあ冷凍餃子を・・・あらら、売り切れだよ

やっぱり午後4時半じゃあ売り切れだよね

でもよかった、相変わらず繁盛してるね、ホワイト餃子

 

少し先を左に80メートルほど行くとボンベイがある

お、こちらも行列ができてる!健在だな!

オレの前に6人並んでる、たぶん15分ぐらい、よし並ぼう

店内の様子は・・・会話なし、静かである

客席も食べてる人同士、向かい合わない配慮がなされてて

張り紙には「コロナ対策をヨロシクお願いします」と

いや~大変だけど、これは仕方ない

 

さてと・・・何を食べようか

いつもカシミールカレーかインドカレーで迷う

カシミールにすると後悔するんですよ、辛すぎて

でもカシミールこそがオレにとって忘れられない味

食べたい・・・

でも食べれば汗びっしょり、口は大火事

へたすれば気を失うかもしれない

それぐらい刺激の強いカシミールカレー

じゃあインドにするか・・・同じチキンカレーだが微妙にスパイスが違う

いやね、インドも美味しいけど学生時代は絶対にカシミールだった

オレも還暦になって辛さに弱くなったな・・・怖いんだ!辛いのが!

あとほら、辛さって慣れもあるでしょ?

あとほら、学生時代って怖いもの知らずだしさ

あとほら、極辛は胃腸にも良くないし、還暦だしね

よし・・・今日はインドカレーにしよう・・・

 

カシミールよ、オレは決して君から逃げたのではない

カシミールよ、君は永遠にオレのソウルフード、そう友達さ

カシミールよ、またいつか会おう、そして辛さに泣きながら君を食べよう

カシミールよ、だから今日はひとまずサヨナラだ!

 

と心の中でつぶやいて、オレはインドカレーを注文

5分もすると・・・お、インドカレーキタキタ~!

ゴクッ・・・美味そうだ・・・イタダキマ~ス!

ボンベイ01


これこれ、コレですよ、チキン3切れにジャガイモひとかけら

固めのゴハンに、赤い油の浮いたルーをかけてと・・・

スゥ・・・すぐに沁みこむ、それぐらいのスープ的な粘度のルゥ

そう、カレーにトロみは必要ない!

カレーの全てはスパイス調合だけで決まるとボンベイが教えてくれた

パクッ・・・ウン、香りが鼻腔をくすぐる!幸せだぁ!

コレですよ、コレこそボンベイの香りなんですよ

パクパク・・・やっぱり美味しいぞ!ウンウン・・・モグモグ

チキンか・・・バクッ!これも40年変わらぬチキンだ、ウンウン

ジャガイモか・・・ホクホクッ!これも変わらずに美味いぞ!

いや~ジャガイモの香りが生きてるコトが不思議なんだよなぁ

それにしても辛い、インドでも辛い!

よし、飲水タイムだ

 

店内を見ていると、半分以上のお客さんが

カシミールを注文している

インドの倍は辛いカシミールを皆、平然と食べている

ちょっと!味覚がないの?

いや違います、食べて慣れてるんですよ

もしくは辛いのを我慢している

はぁ~よかったよかった

ボンベイ02

ふぅ・・・やっと半分食べたぞ

辛いのでペースが落ちてきた

美味しいんだけどね・・・フゥフゥ

食べる、水、食べる、水、のループになってきた

でも美味しいからスプーンは止まらない

バクバク、モグモグ、うん幸せだ

ボンベイを食べれば、いつだって学生時代に戻れる

あの頃は中野も髪の毛があったなぁ・・・ガ~ッハッハッハ!

最後の一口・・・ペロリ・・・うん、満足です!

いつまでもココでボンベイカレーが食べられますように!

ボンベイ3

食後のコーヒー付きで、これも美味!御馳走様!

 

(つづく・・・次回は辛くないチキンカレーにしよう)

情報発信元:パッパラー河合の とことん!KASHIWAマイ・ラブ

柏の魅力をシェアしよう!

パッパラー河合のとことん!KASHIWAマイ・ラブ

柏市出身ミュージシャン

生れも育ちも柏市の、パッパラー河合さんが、地元発の魅力を紹介します。