ホーム > Fan×Fun KASHIWA > ぐる~っと手賀沼 > 【第102号】春の訪れ

更新日2019年3月15日

 

Fan Fun KASHIWA

ここから本文です。

【第102号】春の訪れ

【第102号】春の訪れ
去る、平成31年3月3日、手賀沼に春を告げる「手賀沼デュアスロン大会」が手賀沼自然ふれあい緑道で行われました。
当日はあいにくの天気で雨。気温4度,それと風の極めて厳しい大会となりました。約200名の方が参加されたようです。(5kmランー40kmバイクー5kmラン)と皆さんガンバッテいましたね。
a

aa

秋山柏市長も、参加されてましたね。結果はいかがだったのでしょう?

aa

当日は、季節が冬に逆戻りしたような気温で、低体温症で救急搬送された方もいたようです。
参加者の皆様お疲れ様でした。

次に、毎年春と秋に行われている野草塾に参加してみました。3月2日「樹木医と巡る季節の樹木」緑道の指定管理会社の主催によるものです。
緑道のビジターセンター付近の樹木をめぐりながら樹木の説明を受けました。参加者は20数名。
トチノキ、ムクノキ、クスノキ、ハナミズキ、ユリノキ、ソメイヨシノ、モチノキ、イロハモミジ、ケヤキ等
緑道に植えられている樹木の特長など詳しい説明をしていただきました。

a

aa

イイギリ、アジサイ、ハクチョウゲ、ムラサキシキブ、カツラ、フジ・・・などなど

a

どんぐりの実にもいろいろあると。

aa

a

13年間、指定管理会社として緑道を面倒見ていただいたK社から別れの挨拶もありました。

あ

13年間で印象的だった出来事を5つ挙げていただきました。

  1. 年間来客が100万人を超える
  2. 新聞やテレビで取り上げられた
  3. コウノトリが飛来した
  4. ボランティア活動が芽生えた
  5. 3.11を経験した

ということでした。
筆者も2.と4.には積極的にかかわらせていただきました。

手賀沼自然ふれあい緑道は、野草の宝庫。100種類以上の野草が植生しています。これから本格的に春を迎え、楽しみな季節になってきました。

ということで。今回はこの辺で・・・

情報発信元:柏人への道(ぐる~っと手賀沼)

柏の魅力をシェアしよう!

ぐる~っと手賀沼

柏市南部、主にカシワニの棲む手賀沼を中心として自然の魅力をぐる~っと紹介していきます。カシワニの棲むあなたの知らない柏の魅力を新発見!