ホーム > Fan×Fun KASHIWA > ぐる~っと手賀沼 > 【第137号】<5日連続>手賀沼の日の出

更新日2020年8月14日

 

Fan Fun KASHIWA

ここから本文です。

【第137号】<5日連続>手賀沼の日の出

【第137号】<5日連続>手賀沼の日の出
久しぶりに手賀沼の日の出をご覧ください。
筆者は、手賀沼の日の出にあこがれて、毎日午前3時起床、3時半から手賀沼自然ふれあい緑道を<ハスの群生地から曙橋まで>往復8キロメートルを早朝ウォーキングしています。
もちろん空は、真っ暗。夜明け前の風景、そして日の出,その瞬間を見るために手賀沼に。
いずれも<染井入橋(通称:日の出橋)>から、午前5時前後の撮影です。

8月9日(日曜日)

この日は、うっすらとした日の出でした。幻想的な日の出です。

あ

ああ

8月10日(月曜日、祝日):山の日

この日は、まるで絵画を見ているような、素敵な日の出でした。

あ

ああ

8月11日(火曜日)
この日は、きれいな雲が手賀沼に広がり、その合間からの日の出でした。雲があると空に変化が生まれます。
雲とコラボした日の出も、いい感じで好きな風景です。
あ

ああ

8月12日(水曜日)
この朝は、下弦の月が空に浮かび、東の空には大きな太陽が出てきました。

あ

ああ

8月13日(木曜日)
この日は、厚い雲が東の空に、日の出予定時刻より15分ほど後に、やっと顔を出しました。

あ

ああ
こうやって、毎日日の出を見ていると、「早起きは三文の徳」を感じます。手賀沼の雄大さを感じています。
今週は、日本全国<猛暑の毎日>ですが、日の出前後はまだ涼しく、午前6時前には自宅に戻っています。

<最後に>
気の早い彼岸花が2輪ほど、緑道に咲いていました。8月9日撮影。
あと1カ月余りで緑道には、いつのものように彼岸花が咲き乱れることでしょう。楽しみです。

あ
それでは今回はこの辺で、次回をお楽しみに。

情報発信元:柏人への道(ぐる~っと手賀沼)

柏の魅力をシェアしよう!

ぐる~っと手賀沼

執筆者:kuma3(くまさん) 千葉県柏市在住。

柏市南部、主にカシワニの棲む手賀沼を中心として自然の魅力をぐる~っと紹介していきます。カシワニの棲むあなたの知らない柏の魅力を新発見!