ホーム > Fan×Fun KASHIWA > ぐる~っと手賀沼 > 【第142号】手賀沼ヒガンバナ直前情報

更新日2020年9月25日

 

Fan Fun KASHIWA

ここから本文です。

【第142号】手賀沼ヒガンバナ直前情報

【第142号】手賀沼ヒガンバナ直前情報
今年も、彼岸花(ヒガンバナ)の季節がやってきました。今回は最新のヒガンバナ開花状況をお伝えします。
いずれも、令和2年9月24日朝の状況です。「一球会」の皆様、毎年ありがとうございます。

<サージタンク付近>
曙橋より緑道を700メートル進んだところに「サージタンク広場」があります。
例年ですと、もう満開の時期を向かえるはずですが、今年は1週間ほど遅れてるようです。

あ
あまり咲いてませんね、

ああ

あ
接近してみました。

ああ

白いヒガンバナも咲いています。

<曙橋駐車場付近>
緑道の終点、曙橋駐車場横の芝生広場です。今から8年前にボランティア団体「一球会」の皆さんが最初に植栽した場所です。

やはりここも、開花が1週間ぐらい遅れてるようです。

あ

まだまだです

ああ

一部、咲き始めています。

あ

<曙橋より1.9キロメートル付近>

ここが一番咲き誇ってる場所です。曙橋より1.9キロメートル地点。緑道の法面に咲いています。

あ

ああ

下から見上げると、一段と映えます。

あ
この週末は、雨の様子です。来週には一段と咲き誇ったヒガンバナを見ることができると思います。
お散歩がてら、ぜひお越しください。

最後に朝の模様をどうぞ。

<9月20日 午前5時23分>朝焼けの手賀沼です。

あ

次回は、満開のヒガンバナをお届けできると思います。
それではこの辺で。

情報発信元:柏人への道(ぐる~っと手賀沼)

柏の魅力をシェアしよう!

ぐる~っと手賀沼

執筆者:kuma3(くまさん) 千葉県柏市在住。

柏市南部、主にカシワニの棲む手賀沼を中心として自然の魅力をぐる~っと紹介していきます。カシワニの棲むあなたの知らない柏の魅力を新発見!