更新日2021年2月8日

 

Fan Fun KASHIWA

ここから本文です。

イチゴ狩り幸福論

TVのニュースを見ていたら栃木のイチゴ農家が

「コロナ禍でイチゴ狩りを自粛してます、キツイです」

なんて話をしていてオレはハッ!とある人のコトを思い出した

そう、柏でイチゴ農園を営む渡会さん(44才)のコトだ

「いちご狩りの季節になったら是非遊びに来てくださいね!」

なんて去年の秋頃に話して、丁度いま、その季節じゃないか!

渡会さん、どうしてるだろう?

 

早速渡会さんに連絡するとイチゴ狩りは自粛中だった

行政から自粛要請があるワケじゃないけど

自粛ムードでお客さんが来てくれないらしい

来ないのに営業しても仕方ないので自粛ってワケだ

でも出荷は順調、直売所も営業してるってコトらしい

そうか、それは良かったです

 

渡会「せっかくなので採り立てイチゴ、食べてみてくださいよ」

河合「いいんですかぁぁぁ!行きまぁぁぁ~す!」

 

う~ん、これは楽しみ・・・・いや、だがちょっと待ってくれ

還暦オヤジのオレが「イチゴ美味しいねェ~!」とか言っても

誰の得にもならないのではあるまいか?

還暦男がイチゴ狩りでハシャぐ姿を誰が見たいのか?

ここは安全策でカワイイ女性アイドルに同行してもらい

「イチゴ美味しいィィィ~~!イヤァ~ン!」と言ってもらおう

うんそれがいい、それが皆の為になる気がする

 

渡会イチゴ園は旧沼南町、柏市布瀬にある

あたりは見まわす限り田んぼや畑、目の前の森は梨で有名な白井市だ

こんなのどかな環境で、クルマでチョイと行けば柏の繁華街

渡会「ココは都会と田舎のイイとこ2重取りですよ!ハッハッハ!」

う~ん確かに最近は若者が柏で農業を始める人も多いってのも納得です

 

いちご01

渡会さん、学生時代は流経で駅伝の選手だった

 

渡会さんは先祖代々、この地で農業を営んでいる

イチゴ栽培は先代が始めて、渡会さんは2代目

お父さんの時代は10棟だったものを7棟増やした

イチゴハウスが17棟!これは相当な大規模農家ですね

でも一昨年の台風で古い2棟が倒壊したしそうだ

渡会「思い切って古い4棟を全部、建て直しました!ウン百万円です」

河合「ひぇ~!じゃあ台風が来るたびにドキドキじゃないですか!」

 

渡会

そ~ですね、ここ数年、台風が巨大化してますからね

台風はハウス農家からすれば天敵みたいなもんです

台風が来ると寝られないんじゃないか?

う~ん、近所では台風が去るまで一晩中ハウスにいる人もいます

でもボクは酒飲んで寝ちゃいますね、出来るコトはないんですよ

まあ、ビニールを外せばハウスは助かるんですけど

イチゴの苗が死んじゃうんですね

9~10月が苗にとって大事な時期なんですよ

 

河合

なるほど、いろいろ苦労があるんだなぁ・・・

え~っと渡会さん、今日は柏の御当地アイドルさんも一緒です

chiba cawaii clubの ゆぴぴこと椎名ゆりさん(21才)です

ゆぴぴって何か?さあ・・・何でしょうね?

オレもパッパラーなので人のコトは言えないです

ほら、オレだけだと画的にパっとしないでしょ?

せっかくのイチゴの見映えが悪くなりますからね

いまは「映え」が大事らしいですので、ハイ

 

渡会

そうですか・・・じゃあイチゴ食べましょう!食べごろです

ウチでは、かおり野、べにほっぺ、やよい姫、の3品種を栽培してます

ハウスの中、温かいでしょ?30度近くありますからね

 

よし、じゃあ早速イタダキマ~ス

プチッ・・・イチゴが真っ赤じゃないですか!

いや~キレイだなぁ・・・モグっ!甘い~~~!

かおり野、甘いですね!こっちのべにほっぺはどうかな?

ほう、こっちは酸味が効いてて、これはこれでスッキリしてる

ゆぴぴ、どう?美味しい?幸せそうな顔してるよ

じゃあ思いっきり映える笑顔で!

ヒトツ、ヨロシクお願いします!

 

いちご02

 

うぉぉぉぉ!やっぱり違いますよ、画力がね

もうレベルが完全に段違い平行棒ですよ、ハイ

イチゴもゆぴぴの指でつままれて照れてますね、ハイ

渡会さん、この写真でイチゴカレンダーとかどうですか?

ゆぴぴ、どう?イチゴの味は

 

ゆぴぴ

そうですね、ワタシ実はイチゴが大好きで

よく行くんですよ、イチゴ狩り

多いのはポッドで栽培してる水耕栽培ですよね

でも渡会さんのトコは、ホラ、地植えでしょ?

味が全然ちがうんです!地植えのが濃厚なんですよ!

渡会「するどいですね、少しですけど、でも確実に違います」

実はワタシ、この近所で収穫されたお米も毎年食べてます

エエ、御当地アイドルですからね、フフフ

渡会

よし、じゃあやよい姫のハウスに行ってみましょう

ここは出荷用のハウスで、イチゴ狩りはしてないんですけど

味が全然ちがうので、ものは試しってヤツで・・・

 

ではイタダキマス!

モグ・・・美味い!これはまろやかですね

う~ん幸せだ・・・幸せすぎる!

幸福って数値化できませんけど

イチゴ狩りが食べ放題で1500円だとすると

それ以上の幸福感がありますよ、絶対

数値化すれば7~8000円くらいの幸福感あります

まあカニしゃぶぐらいですかね?

つまりお得ってコトになりますね

ゆぴぴ、そう思わない?

 

ゆぴぴ

あ、ゴメンなさい!

イチゴをパック詰めしてて聞いてませんでした

幸福?ええ、確かに幸せです、ホントに

今日はお招きいただいてありがとうございます

では・・・まだパック詰め作業が残ってるので・・・

写真?一緒に?いいですよ、ハイチ~ズ!

 

いちご03

 

う~ん、やっぱり違いますね、画力がね

イチゴハウスが華やかに見えます

心なしかオレも53才ぐらいに若返って映ってます

渡会さん、ゆぴぴ、今日はありがとう!

 

はやくコロナが過ぎ去って

イチゴ狩りが楽しめるようになりますように!

詳細 → 渡会いちご園HP(外部サイトへリンク)

 

(つづく・・・来週は道の駅しょうなんです)

情報発信元:パッパラー河合の とことん!KASHIWAマイ・ラブ

柏の魅力をシェアしよう!

パッパラー河合のとことん!KASHIWAマイ・ラブ

柏市出身ミュージシャン

生れも育ちも柏市の、パッパラー河合さんが、地元発の魅力を紹介します。