更新日2021年10月18日

 

Fan Fun KASHIWA

ここから本文です。

むこたまバウム

ああ、広告ってのは大事だな~って思う時があります

その広告を目にしなければ、その商品には一生、縁が無い

なんてコトもありえるワケです

そして、その商品がとても素晴らしいモノだったら・・・

そして、とても美味しいスイーツだったら・・・

これは「男子一生の不覚!」ってコトになります

 

先週土曜日の夕方、柏マルイ2階を歩いてたんです

学生さんが多いな、ウン、いつもの風景だな

その時、オレの目に飛び込んできた一枚のポスターがコレ

 

1

 ~たまごのお店 むこたまOPEN~

 

柏産のタマゴ?これはタマゴ屋さんの広告なの?

今時タマゴ屋単独で採算がとれるのだろうか?

オレが子供のころは卵屋とか豆腐屋とか乾物屋とか

いろいろ細分化されてたけど・・・

写真を見るとバウムクーヘンも売ってるようだ

ほう、採れたてタマゴで作ってるのか、美味そうです

 

そもそも柏で卵が生産されてるのを知らなかった

まあ考えてみれば卵が日本のドコで生産されてるのか?

人生61年で一回も考えたことが無かった

どうやら柏で生産されているらしいッ!

知らなかったぁぁぁ

しかも柏駅前の一等地、マルイ2階に卵屋として出店とは!

これはなかなかの経営者に違いない

こんな人が柏の未来を切り開くのだろう

よし、早速「むこたま」に行ってみよう!

 

2

 

店はポスターから10mの場所にあった

た、た、卵屋だ!柏駅前一等地に卵屋だ!

これは相当、卵の品質に自信が無ければ出来る芸当ではない

店内を見回すと卵関連商品も売っている

プリン、バウムクーヘン、卵かけごはん用醤油

ほう、なかなか楽しい店じゃないか!

卵の化石とかは・・・ない?ないかぁ・・・だよね~

 

まあ考えてみれば、みんな卵が大好きだ

築地には厚焼き玉子屋が沢山あるし

少し前は卵かけ御飯屋が表参道にあった

やはり、むこたま経営者はキレ者に違いない!

柏の未来を切り開いてくれるに違いない!

よし、興奮してきたので今日はとりあえず・・・

むこたまバウムを買って帰ろう

 

3

 

うむ、どこから見てもバウムクーヘンだ

後ろのラベルを見ると柏市藤ケ谷本社で製造しているようだ

おや?小麦粉じゃなくて米粉を使っている

ってコトは静岡の治一郎とかとは違う方向性のバウムだな!

どれどれ・・・イタダキマ~ス!

 

パクッ!

ムフンッ・・・柔らかい

卵の香りがプ~ンと香ってくる

これはたぶん米粉効果に違いない

小麦粉だと小麦の香ばしさもある

それはそれで美味しいが卵本来の旨味を生かすにはコメ!

だから卵かけごはんも美味しいのだ

 

パクパク・・・

こいつぁ~意外と甘味を抑えているぞ!

そこがまたイイッ!

ムグムグ・・・だから卵の香りが残る・・・ムグムグ

モグモグ・・・これ一瞬で食べちゃう・・・パクパク

御馳走様~美味しかった~幸せな気分です

よ~し今度はプリンに挑戦だ!

 

04

 

むこたまのHPを見ると

国道16号の先、柏市藤ケ谷にむこたま本店があるようだ

なんかオシェレな卵屋さんで実に興味深い

よ~しプリン買いに行くぞ~!

 

(つづく・・・卵かけごはん食べたくなった)

柏の魅力をシェアしよう!

パッパラー河合のとことん!KASHIWAマイ・ラブ

柏市出身ミュージシャン

生れも育ちも柏市の、パッパラー河合さんが、地元発の魅力を紹介します。