ホーム > Fan×Fun KASHIWA > パッパラー河合のとことん!KASHIWAマイ・ラブ > 豊四季台団地を行く~その1「嗚呼!青春!」

更新日2021年11月1日

 

Fan Fun KASHIWA

ここから本文です。

豊四季台団地を行く~その1「嗚呼!青春!」

以前、この柏マイラブブログの担当者だった

柏市役所広報の野口さんから連絡が来た

いや~久しぶりだな~元気かな~

彼女と話をするのは5年ぶりぐらいだ

 

河合さん、お久しぶりです~野口です~

覚えてますか?覚えている?ありがとうございます~

実はですね、今わたくしですね、異動になりまして

豊四季台団地内にある「柏地域医療連携センター」ってトコで

働いているんですよ~

知らない?でしょうね・・・

あまり柏市民に知られてないのが悩みです、ハイ

何をしているところか?

実はですね日本国内で最先端の取り組みをしてます

東大キャンパスの先生方とか

地域のお医者様とかが集まって話し合いをしてます

何を話してるのかと言いますと

在宅医療の連携等の改善に取り組んでるんですね

え?何を言ってるかわからない?

でしょうね、わかりづらいのが悩みです、ハイ

とりあえず話を聞きに来る?

いや~ありがとうございます!

さすがパッパラー!いよッ!大統領ッ!憎いよッ!
​​​​​​

ま、最後の一行はオレの創作ですけどね、ハイ

よ~し、久々に野口さんの顔も見たいし

さっそく豊四季台団地へ行ってみるか~!

 

オレは豊四季台団地に詳しい

詳細な間取りだって知っている

なぜなら高校時代、友人の馬場君が豊四季台団地に住んでいた

オレは放課後、よく馬場君の家に遊びに行ったのだ

いまでもよ~く覚えている、あれは34号棟の3階だ

で、馬場君の部屋で一緒にレコードを聴いたり

「イルカ(歌手)の新曲が出たんだぜ!」なんて話を延々してた

ホント遊んでばかりでして、全然勉強をしない

そりゃ~酷いもんですよ、ハイ

あの時もっと勉強してればなぁ・・・

馬場君とオレは不真面目な高校生だったんです

ワルとかじゃなくて怠惰ってヤツです

な~んの足しにもならない時間の浪費と言いましょうか

努力の欠片もない生活の連続と言いましょうか

 

まあでも今考えると、あの一見無意味な時間が楽しかった

あ~ゆ~のが、嗚呼!青春!って気がしますね

オレの怠惰な青春、豊四季台団地!

でもね・・・今はもう34号棟は存在しないんです

団地は1964年に建てられたので

現在は次々と建て替えられているんです

 

02

 

これはまだ建て替えられてない昔の建物

5階建てなのにエレベーターが無い、これがキツイ

若者でもキツイのに年を取るとさらにキツイ

豊四季台団地は高齢化率が高いらしいです

そりゃそうですよ、入居から50年以上経過している

あと、もろもろの設備、そして間取りが微妙に古い

まあ当然ですよね、1964年ですからね

 

01

 

で、現在はコレです、素晴らしいです!

パッと見では似てますけど全然違います

どんどん、こんなモダンなマンション風に建て替えてます

で、今は団地って言わないんですよね

URとか言うんでしょ?

 

09

 

キモチいい~~ッ!

団地内には、こんな公園も新設されてる

オレと馬場君が遊びほうけていた、あの頃にコレがあれば・・・

もう少し健康的な、カリフォルニアの青い空的な・・・

怠惰ではなく輝いた高校生活を送れたのではないだろうか?

なんて昔を思い出しながら団地内を歩くオレ

そしてついに目的地到着

これが「柏地域医療連携センター」か

↓↓↓ で、で、デカイぞ! ↓↓↓

 

03

 

こんにちは~お邪魔しますね~

いや~こんな建物が団地内に・・・

いままで全然気が付かなかったな~

あ、皆さんお仕事中で・・・

 

05

 

みなさん柏市役所の職員さん?

そうですか、ご苦労様です

ココでは何人が働いてるんですか?

9人?たったの?こんな大きな建物なのに!

雑巾がけするだけでも大変ですよホントに

あ、野口さんお久しぶりです

え~っと、その、日本最先端の取り組みってのは・・・

在宅医療でしたっけ?

じっくり説明させてくれ?

りょ、りょ、了解です!

 

(つづく・・・本当に続きます)

【令和3年(2021年)11月1日掲載】

柏の魅力をシェアしよう!

パッパラー河合のとことん!KASHIWAマイ・ラブ

柏市出身ミュージシャン

生れも育ちも柏市の、パッパラー河合さんが、地元発の魅力を紹介します。