更新日2021年12月6日

 

Fan Fun KASHIWA

ここから本文です。

柏を満喫する

京都を一日で満喫するぜ!って思ったら

二条城→東寺→金閣寺→清水寺、だと思います

では、柏を一日で満喫するならどうか?

ホワイト餃子→柏レイソル観戦→ボンベイカレー、コレです

ホワギョー、ボンベイは40年以上、慣れ親しんだ味

そしてレイソルは来年クラブ創設30周年です

よし、今日は柏の伝統を満喫するぞ!

 

令和3年12月4日は柏レイソル、今期最終戦だった

オレの計画はこうだ

13時、ホワギョーで腹ごしらえ~意気揚々とサッカー場へ

14時、レイソルキックオフ~大勝利で有頂天

17時、ボンベイカレーで勝利の余韻と香辛料を堪能する

18時、実家で母親の顔を見て、東京駅へ、そのまま大阪へ

ふふふ・・・一分の隙もない!完璧やで!

 

だが、その一分のスキもないことが

逆に命取りとなるのであった!

グォ~~ン!(火サス風効果音)

 

13時、オレは柏銀座通りのホワイト餃子へ

柏なのに「銀座」とつくところが弱小地方都市っぽくて

オレは柏が愛おしくなるのである、ウンウン

さ~て、今日は試合前だから景気づけに40個食ったろかぁ!

すると・・・なんとゆうことでしょう!

ホワギョーは長蛇の列です、ざっと30人は並んでます

人気あるな~ホワギョー

この混み具合だと4~50分待ちは確実だな~

こいつぁキックオフに全ッ然、間に合わねぇ!

 

ホワギョーで柏を満喫の予定だったが・・・多少の変更は仕方ない

今日の昼ごはんはコンビニのオニギリだ

オレはシャケと明太子のオニギリを買って日立台サッカー場へ

 

1

 

うん、抜けるような青空だ、気分がイイぞ

今年の柏レイソルは思うような結果を残せなかった

だがそれも仕方ないと思うんだ

勝負の世界

毎年、満足できる結果が残せるほど甘くはない

そもそもJリーグのプロチームが柏にある

それだけでも嬉しいじゃないか

まあでもなぁ・・・最終節ホーム戦ぐらいは快勝して

気分爽快でシーズンを終えようぜッ!さあ勝つぞ!

 

しかし・・・負けました

柏 2-3 大分

ふぅ・・・あれ?今日なんかあった?

勝った時は喜びを反芻する、負けた時は即、記憶を消す

これが鉄則ですよ

レイソル勝利で柏を満喫したかったが多少の変更は仕方ない

さあボンベイカレーへ・・・

と思ったが最終節なのでセレモニーがあるんだ!忘れてた!

 

2

 

太田和美新・柏市長の御挨拶

柏レイソル社長・瀧川氏の御挨拶

ネルシーニョ監督の御挨拶

大谷キャプテンの御挨拶

陽もどっぷり暮れてきた

こいつぁ・・・大阪行きの新幹線に間に合わねぇ!

ボンベイカレーを食べている時間はなさそうだ

柏を満喫したかったが多少の変更は・・・(以下省略)

 

カレーがダメならケーキだ!

ケーキなら2分で食べられる

オレは柏モディの銀座コージーコーナーへ

また「銀座」だな・・・やっぱり銀座のブランド力ってすごいな

とか、そんなコト言ってる場合じゃないよ

え~っと、シャインマスカットショートケーキ下さい!

 

3

 

ではイタダキマ~ス!

パクパクパクパクパクパクゥゥゥゥ!

モグモグモグモグモグモグゥゥゥ!

母「もっとゆっくり食べなさいよ」

いや、オレに残された時間は僅かなんだ

パクパクパクパクパクパクゥゥゥゥ!

あ~美味しかった

よし、今日もスイーツを満喫したぞ!

ん?柏を満喫じゃなかったっけ?

まあいいか、ガ~ッハッハッハ!
 

(つづく・・・また美味しいカレーみつけた)

【令和3年(2021年)12月6日掲載】

 

柏の魅力をシェアしよう!

パッパラー河合のとことん!KASHIWAマイ・ラブ

柏市出身ミュージシャン

生れも育ちも柏市の、パッパラー河合さんが、地元発の魅力を紹介します。