更新日2022年1月4日

 

Fan Fun KASHIWA

ここから本文です。

令和四年・賀正

あけましておめでとうございます!

令和四年も柏市民の皆さんと楽しく過ごしたい

できるなら幸せいっぱいで過ごしたい

ほんの少しだけ贅沢を言わせてもらえば

極上スイーツを食べつつ

極上ラーメンを食べつつ

極上カレーを食べつつ過ごしたい

ええ、食べるコトばっかりですけど

それがマロのささやかな望みでごじゃる

 

さて皆さんはお正月をいかがお過ごしでしょう?

オレは思いましたね「昨今の正月は正月感が足りない!」とね

今から50年前、オレが小学生のころの正月

それはそれは、もうホント、厳かな雰囲気でしたよ

柏の実家の何気ない裏路地

元日の朝、起きて新聞をとりに玄関を出ると

ピリリィィ~ッ!と威厳に満ちた空気でしたね

ここは出雲大社なのかって勘違いする程の空気感

ま、出雲大社に行ったコトないですけどね、へへへ

見上げれば凍った空気、澄みきった空、さすが正月!

オレの実家、柏の住宅街が、まるで伊勢神宮の空気感

ま、伊勢神宮に行ったことないですけどね、フフフ

もちろん街には誰も歩いていない

それが50年前の正月ですよ

 

今じゃね、オレもすっかり正月慣れしちゃいまして・・・

「1月1日も6月3日(適当)も同じ一日である!」なんてね

みなさんは、そんなガンコなオヤジにならぬよう

気を付けて正月を楽しんでください

 

1

 

さて今回は酒井根探訪シリーズの最終回

前回、酒井根マック、酒井根サイゼと渡り歩きまして

隣の星乃珈琲店に突撃だ~と思ったら改修中でして

日を改めて突撃してまいりました

一緒に突撃してくれたのはSさん(39才)

彼女は柏小・柏中出身でオレの22年後輩になる

現在は中2、小4の子供2人を育てながら

大衆酒蔵「いこい」柏東口店に勤務している

昨今の柏の飲食業界の現状はどうなのか?

そこらへんを探っていきたいと思うのです

スイーツから経済まで、それが「とことん柏マイラブ」なのです!

 

さてさて

星乃珈琲店いいですね~大好きです!

珈琲が美味い!スイーツが豊富!内装もオシャレ!

柏駅や、柏の葉駅の徒歩圏内にあったら

毎日でも行っちゃうよぉぉ!って人も多いと思います

でもね、星乃珈琲は酒井根のように敷地に余裕が欲しい

だから駅周辺には少ないのも仕方ない

酒井根店は改修されてコッペ田島も併設された

 

3

カスタードホイップコッペパン(220円)食べました

 

星乃珈琲とコッペ田島が家の近くに!

素晴らしいです、これぞ豊かな生活です、酒井根バンザイ

さて何を注文しようか・・・

定番のチーズケーキ、星乃珈琲オペラ、うむ美味そうだ

「昭和のプリン・500円」ってのも美味しそう

まあでも値段は令和だな・・・ハッハッハッハ!

よし、モンブランスフレ渋皮栗甘露煮入りに決定だ!

 

2

 モンブランスフレ(ドリンク付き1170円)

 

おうっ・・・美味しそうだ、イタダキマ~ス!

このスフレっちゅうヤツがまたフワフワで温かくて

まるで寒い朝の布団の中のように心地よさそうだ

どれどれフォークを刺すと・・・プフォ・・・おお!泡のようだ!

モンブランソースを添えてと・・・パクッ!

う~ん、至福

布団の中 だ

どれどれコーヒーは・・・グビッ うむ香ばしい

さらに苦みも適度にある、完璧と言える

苦くなった口に再びスフレを・・・パフンッ

う~ん、極楽

今日は休みだった、もうちょっと寝よう だ

 

え~っとSさんは何食べてるの?

安納芋とりんごのカスタードスイートポテトバニラアイス添え?

名前が長いなぁ・・・美味しい?うんよかったね

ところでコロナ禍で居酒屋「いこい」はどうだった?

 

Sさん

お店もワタシもなんとか持ち堪えました!

ワタシ、9年前に離婚して子育て大奮闘中なので

緊急事態宣言中、自宅待機でも給料が出てありがたかったです

職場は楽しいか?もちろん楽しいですよぉ!

最近、厨房に焼き台を導入したんです

100万円もするんですよぉ!

んで、その焼き台で串焼きを作るんですけどね

ホンット!絶妙な焼き具合に仕上がるんですよぉ!

赤外線の威力は絶大ですね

実はね河合さん・・・私には夢があるんですよ

キング牧師風に言えば「I have a dream」ってヤツです

それは何か?まあまあ、そんな焦らないで

え~っとですね・・・

 

「柏に住みたい!」

 

これです

今は東武野田線の運河駅から通ってるんですよ

遠いだろう?あのね河合さん!最近は急行も走ってます

柏駅まで9分ですよ!スゴイでしょ?

まあでもワタシもね、柏一小の人間ですからね

柏駅の近くに住みたいんですよ、ワタシの地元ですよ

そして、いこいまで歩いて通いたいんですよ

でも親子3人で住める物件となると家賃がお高くて

運河もイイところなんで、このままでもイイんですけどね

ま、夢です

キング牧師風に言うならば・・・それはもういい?

そうですか・・・

 

と、スイーツを食べながらの世間話は終わらない

Sさん、とても快活で働き者のステキなお母さんです

いこいで見かけたら串焼きを注文してあげてください

よし、オレもたまには居酒屋に行ってみるか!

 

(つづく・・・市役所は今日から仕事始め)

 

【令和4年(2022年)1月4日掲載】

柏の魅力をシェアしよう!

パッパラー河合のとことん!KASHIWAマイ・ラブ

柏市出身ミュージシャン

生れも育ちも柏市の、パッパラー河合さんが、地元発の魅力を紹介します。