更新日2022年1月11日

 

Fan Fun KASHIWA

ここから本文です。

人類の英知!鯖カレー

人間は好奇心の動物だと言われる

確かにそうだ、その通りだ

「あそこのカレー屋は美味しいらしいよ」

なんて聞くと、ホントに?嘘だぁ・・・でもホントかな?

よし、じゃあ一回食べてみるかッ!となる

これは「食欲には勝てない」からではなく

人間は「好奇心には勝てない」からなのである

 

だがオレも何千食とカレーを食べてきた

「美味しいよ」ぐらいじゃ好奇心を掻き立てられない

もっと強烈な引きが、フックが欲しいのだ

すると、かしわカレー図鑑の編集長、波木さんから情報が

 

波木「ルンビニの鯖カレー食べました?美味しいですよ」

河合「鯖?鯖ってあの鯖寿司のサバ?」

波木「そうです、私も初めて食べました、オススメです」

 

なるほど鯖か・・・どんな味がするんだろう?

やっぱりアッサリ味なのだろうか?

だってほら、サバだからサバサバしてる・・・的なね

フヒヒヒ・・・

おっと、オヤジギャグ失礼しました

そんなワケでオレの頭の中は鯖カレーで一杯になった

好奇心には勝てない

早速、オレは鯖カレーを食べに行ったのである

 

1

 

ここは柏駅東口徒歩5分にあるアジアンダイニング・ルンビニ

柏のカレー好きなら一度は行ったことがあるだろう

ここで鯖カレーが提供されているらしい

オレがルンビニを訪れたのは去年の年末だった

しかし何故、鯖なのだろう・・・まあとにかく食ってみよう

店内は活気にあふれている

働いているのはネパール人やインド人だ

カレー屋でインド系の人を見ると「絶対に美味い!」と安心する

え~っとメニュー・・・お、あった!鯖カレー!これください!

 

店員さん

サバカレーネ~!カシコマリマシタ~!

アノね、鯖カレーは一日10皿限定ナノヨ~

この季節、鯖が旬デショ?

でも美味しいサバ、そう沢山は市場にナイノヨ

だから限定10皿、ソ~ユ~コトね!

 

なるほど・・・

よし、鯖カレー食べて元気になるぞ~!

サヴァ~!(ça va フランス語で元気)

 

2

 

ほう、これかぁ

ギラギラ、ギトギトしててムチャ美味しそうだ!

サフランライスもイカしてる

で、ライスの付け合わせの総菜みたいの

これも多分インド方式の何かでしょ?

日本人料理人は絶対に作らないようなヤツです

そ~ゆ~のがまた美味しいんですよ

異国情緒に溢れた総菜ってヤツね

でも鯖はどこ・・・カレーの中に隠れてるのかな?

鯖君!イイ子だから出てきなさい!先生怒らないから!

お、みつけた~!

 

3

 

うむ・・・鯖だ、どうみても鯖だ

鯖の味噌煮ってのは聞いたことあるけど

カレー味ってのは・・・どうなのよぉぉぉ・・・

だがオレは人間だ、好奇心には勝てない

イタダキマ~ス!

パクッ・・・サバッ!

モグモグ・・・ん?口の中が98%サバだな・・・

でも待てよ!カレーがじわじわと効いてくる

いまオレの口中でサバとカレーが華麗にダンスしているぅ!

カレーだけに華麗ですな・・・フヒヒヒ

もぐもぐ・・・美味い!美味いぞ!

う~ん、これが鯖とカレーの融合ってヤツか

これはもはや発明だ、人類の英知の結晶だ、グレートFOODだ!

これでおそらく・・・歴史が変わる!(カレーの歴史)

パクパク、うん、しかし変わった味だな

合わないようで妙に合う、鯖とカレー

モグモグ、うん、波木編集長オススメなのも納得だ

惣菜は・・・うん!インド風!おいしい

ふぅ・・・一気に食べてしまった、御馳走様!

 

オレはインドに4回行ったことがある

またカレーを食べに行きたいなと思っていたが・・・

でも、ルンビニに来ればイイじゃないか!

うん、それでOKだよ

柏に居ながらにしてインド・ネパール旅行だよ

なんてお得なんでしょ!

ルンビニ万歳!柏のカレー万歳!

 

(つづく・・・イチゴカレーとかどう?)
​​

【令和4年(2022年)1月11日掲載】

柏の魅力をシェアしよう!

パッパラー河合のとことん!KASHIWAマイ・ラブ

柏市出身ミュージシャン

生れも育ちも柏市の、パッパラー河合さんが、地元発の魅力を紹介します。