更新日2022年1月24日

 

Fan Fun KASHIWA

ここから本文です。

柏名物!お好みたい焼

すっごい評判のタイヤキ屋があるんです

それは柏駅東口の喫茶プリプリ横の「柏たいやき えびす家」です

人気の商品は「お好みたい焼」って珍しいタイヤキです

普通のタイヤキはもちろん売ってるんですけど

ウリは「お好みたい焼」

お好み焼きとタイヤキのハイブリッドらしく

美味しいと大評判なんですね

ウチの実家のとなりのオバさん(94才)でさえ

「靖夫ちゃん、あそこのタイ焼、一度は食べなさいよ!」

なんてオレに助言をくれるんですよ

 

その言葉がいつも頭の隅にいつもありまして

店の前を通るたびに「買わなきゃイケナイな~」と思うんです

で、よし今日は買ってみるか~!

なんて買おうとするんですけどメニューがコレなんです

 

4

 

ホラ、オレって甘いものが好きなので

ついつい小倉あん、黒豆あんのタイヤキを買っちゃうんです

もう何度も「お好みタイ・・・いや、黒豆のヤツください!」

ってコトを繰り返しているワケですよ

 

でもね、えびす家もココで14年、商売をしているそうです

それは、お好みタイヤキが人気だからだと思うんですよ

つまり柏の名物だと言えるワケです

それを食べずして柏を語るなかれ!と思うんですよ

柏マイラバーを名乗るなかれ!と思うんですよ

 

オレ「え~っとお好みたい焼、ください」

お姉さん「はいよぉ!そば?キャベツ?どっちにしますかぁ?」

オレ「キャベツでお願いします!」

お姉さん「はいよぉ!250円~!ど~もありがとぉ(ニッコリ)!」

 

イイッ!お姉さんの元気がイイッ!

ウレシイ!お姉さんの笑顔がウレシイ!

ホント、これが大事なんですよ

これでタイヤキも5割増しで美味しく感じますよ

人間なんてそんなもんですよ

もしお姉さんがこうだったら

「キャベツ?はぁ・・(あ~疲れた)250円ね・・・(無表情)」

これじゃ、どんなに美味しくても1か月で閉店です

いや~よかった、お姉さんの笑顔がステキでよかった

 

2

 

そんな感じで、お好みたい焼ゲットだぜ!

やっぱりね~寒い日はタイヤキですよ

ホクホクで体が暖まるのよ~

でもさ~野菜も食べなきゃイケナイし~

かといって野菜炒めとか作るのメンド~だし~

そんなアナタに!お好みたい焼だぜ!

そんなワケで、さっそく食べてみたいと思います

 

3

 

ほう、これがお好みたい焼か・・・初めまして!

紙袋に「元祖」なんて書いてありますが

やっぱり「本家」とか「開祖」とか「総本山」とかあるんですかね?

どれどれ・・・おお!ズッシリと重いですぞ!

ではでは、イタダキマ~ス!

ガブッ・・・こ、これはお好み焼きだ!

待てよ・・・そう思いきや、皮の甘さも加わってキタ

モグモグ・・・これイケルぞ!

モグモグ、そこに紅ショウガも絡んでキタァァァ!

モグモグ、さらにキャベツの食感が重なり合って

う、う、う、美味いィィィ~!

こりゃ~隣のオバサン(94才)も薦めるワケだ

モグモグ・・・

これさ、タイヤキでスイーツを食べてる気もするし

キャベツで健康になる気もするんだよなぁ・・・

モグモグ・・・一石二鳥やでぇぇ!

そんなワケでアッという間に御馳走様~!

 

いやいや、一個でお腹いっぱいですよ

満足感が通常タイヤキの2倍はあるな

次は広島風の焼きそばバージョンに挑戦する

よ~し、お姉さんの笑顔に会いに行くぜ!

 

(つづく・・・黒豆タイヤキも美味しいですよ)

 

【令和4年(2022年)1月24日掲載】

柏の魅力をシェアしよう!

パッパラー河合のとことん!KASHIWAマイ・ラブ

柏市出身ミュージシャン

生れも育ちも柏市の、パッパラー河合さんが、地元発の魅力を紹介します。