更新日2022年2月28日

 

Fan Fun KASHIWA

ここから本文です。

老舗の味~いろり庵きらく・再び

よく「老舗・伝統の味」とか「創業ウン百年」とか言いますよね

そして人それぞれ、思い出の味があります

♪旅の窓辺の想い出は~ひとつひとつの物語~

♪あのシウマイは崎陽軒~

とかね、まあこれはシウマイですけど

オレにとって大事な味ってのもあるんですよ

それは・・・

柏駅常磐線快速3・4番線ホームの蕎麦屋「いろり庵きらく」です

 

きらくの歴史

それはウン百年どころか10年にも満たないかもしれない

でも、いつもの駅、いつものホーム、変わらぬ味

変わらぬ従業員(これは変わってると思うな、たぶん)

変わらぬ従業員の声「らっしゃ~い!」

うんうん、いつもと同じだ

コレがオレの精神安定剤なワケですね

 

ところが危機が訪れた、そうコロナ禍です

去年、さて蕎麦でも食うか~!と3番線のきらくに行くと

「感染症防止のため営業時間を短縮してます」の張り紙

いや~落ち込みましたね

自分のライブが延期になったくらいの衝撃でしたね

あの、きらくがッ!ってね

 

 ↓↓↓ でも先日、元に戻った!普通に営業してた ↓↓↓

1

 

よかった~!それでこそきらくだ、JR東日本だ

きらくがココになかったら柏駅じゃないんだ!オレにとって

オレはいつものようにザルそばの食券を買って店内へ

「うぃらっしゃ~い!」

店員さんの声は発音、威勢はイイが音量は控え目だ

コロナ感染防止に気を使ってるのだろう、ありがたい

カウンターにはアクリル板が設置されて隣の席は使用禁止

つまり客席数は半分だ、まあ仕方がない

「おね~さん、ざるそばね~」

女性店員なら若かろうが年寄だろうがおね~さん

男性だったらおに~さん、と相場は決まってる

「ふぁいよ~!ザルゥゥゥ~!」

う~ん、イイじゃないか、コレですよコレ

このリズムがオレを元気にさせる

 

2

 

う、美しい・・・ざるそば360円、ステキだ

好きなモノは5割増しに輝いて見える、アバタもエクボなのだ

もし許されるなら、朝昼晩、ザルそばを食べたい

もし蕎麦神社があるならお賽銭を奮発したい、パラリ・・・(お札です)

もしソバーランドがあるなら遊びに行ってソバーマウンテンに乗りたい

 

さてと・・・

食べる前に試したいコトがあるのを思い出した

TVで誰かが

「そばつゆにワサビは溶かさない、そばに乗せる」

と言っていた

それがオシャレな食べ方である!ような言い方である

にぎり寿司に醤油をタップリつけるのは粋じゃない!みたいな

バナナもナイフとフォークで食べましょう!みたいな

う~ん、ちょっと違うか・・・

 

オレはそばつゆにワサビ、ネギ、全部入れのグルグルかき回し派だが

その食べ方が美味しいなら、やる価値はある

どれどれ・・・こんな感じかな?

 

3

 

ではイタダキマ~ス!

パク・・・ふむふむ・・・んん?

まずはワサビの味がガツンとくるな

で、ほんのりと蕎麦の香りが口中に広がる

確かにいろんな味が楽しめる・・・気がするが・・・

面倒である!

オレは2口ほど、この手法で食べてから

お猪口にワサビとネギをブチ込んで、グルグル・・・

 

改めてイタダキマ~ス!

ズズズ・・・美味い!

ズズズゥゥゥゥ!美味い!きらくバンザイ!

ズズズ、ズズズゥゥ~!美味いィィ!

やっぱりコレだよ、うん、満足だ

そしてコロナに負けず営業再開したきらくもありがとう!

いつも変わらず、常磐線快速ホームに居て欲しい

アディオス!(なんとなく)

 

(つづく・・・千代田線ホームの喜多そばも行ってみるか)

【令和4年(2022年)2月28日掲載】

柏の魅力をシェアしよう!

パッパラー河合のとことん!KASHIWAマイ・ラブ

柏市出身ミュージシャン

生れも育ちも柏市の、パッパラー河合さんが、地元発の魅力を紹介します。