更新日2022年4月11日

 

Fan Fun KASHIWA

ここから本文です。

♪マンダ~ラ マンダ~ラ

ふと気が付くとそこにある新しいお店

あれ?いつからココにあるんだろ?

そんな飲食店がオレの行動範囲だけでも沢山ある

飲食店は栄枯盛衰、入れ替わりも早いのである

そしてオレが今一番気になっている店

それが柏駅徒歩3分にあるアジアンレストラン「マンダーラ」だ

レイソル通り沿いにあるので去年末ぐらいから

「あれれ?いつの間にカレー屋が・・・」と気になっていた

この店の前を通るたびに脳内でゴダイゴの歌が再生される

♪ガンダ~ラ ガンダ~ラ 愛の国 ガンダ~ラ

よし、早くこの店に来なくては・・・気になって仕方ないぞ!

 

そして先日、やっとマンダーラに行くことができた

土曜日のランチタイム、店内には先客が2人

コンチハ~お邪魔します~ドモドモ~(と脳内で言いつつ)

店内にはインド音楽が流れ香辛料のにおいが充満している

これですよコレ!日本に居ながらにしてインド旅行気分ですよ

なんかフイに「兼高かおるの世界の旅」を思い出した

 

さてと、何を食べようか?メニューが無ッ茶たくさんあるぞ

メリーさんの羊カレー、チキンビリヤニ、柏カレー(地元野菜が沢山)

ん?餃子まであるぞ、このごちゃまぜ感がアジアだな~いいな~

まあでも基本はインド料理屋だ、ウンウン

よし決めた!メリーさんと柏カレーのセットランチ(880円)で!

 

1

 

これか~むちゃ豪華じゃないか!むちゃ美味そうだぞ!

さてと・・・イタダキマ・・・

ん?奥の厨房からシェフがオレをジーッと見ているぞ

オレが食べた後の反応が気になる、そんな感じだ

美味そうに食べてるか、マズそうに食べてるか、見極め中

シェフはオレと目が合うとサッと目をそらす

うん、気は小さそうだな・・・たぶん

ジロジロと見つめすぎてもイカンと思っているのだろう

だがチラッ・・・チラッ・・・とスキを見ては様子をうかがう

OKOK!食べてみるよ、仕事熱心なシェフさんだな!

よし、まずはマトンカレーを食べてみるか

おおお!ナンはフッカフカのプニプニだ!

そこにカレーをつけてと・・・ドロドロ系だな、いいぞ!

バクンッ・・・ムグムグ・・・美味ェ!

濃厚だがマトンの臭みが全くない、これは素晴らしいッ!

オレはシェフの目を見て「美味しいデス!」と声を上げた

シェフはニコリとわらって「ヨカッタデス~」と

ムチャイイ人そうだな、たぶんネパール人だと思う、国旗貼ってるし

 

2

 

柏カレーはチキン味で地元野菜を使ってあっさり味

ウンいいぞ!美味いぞ!マトン、柏、両方とも大当たりだ

スープはエスニック調です、美味しいです

付け合わせはインド風せんべい(塩味)、インド風あえもの

サラダは・・・サラダでした、ドレッシングもキューピーです

これで880円!ワンダホー!御馳走様!

 

シェフさん、美味しいですよ、最高ですよ

話を聞くと、シェフはアリアル・アラズンさん(39才)

ネパール生まれで18才からインドの学校で料理修行したそうだ

そして20才から12年間、ロシアのインド料理屋で働いた

それから東京のインド料理屋で7年間働いた

そして8か月前、柏に念願の自分のお店を出した

やった!おめでとう!

 

ネパールに15才、21才の子供が2人いるそうだ

子育てはアリアルさんの御両親に任せている

日本に来て7年8か月、一回もネパールには帰ってない

スマホで顔を見て話せるので大丈夫とは言ってるが・・・

奥様は1年に一回帰国して、子供たちの顔を見ているらしい

 

ロシアでも東京でも働く以外、何もしなかった

職場と寮を往復するだけ、ホント何もしない生活

でも柏に来てからは、そんな生活パターンに変化が出た

近所を散策したり、食べ歩きしたりするそうだ

「皆サン優シイデスネ~ニホン、カシワ、大好キデスネ~」

と、とても柏を気に入ってくれている、ウレシイ

 

3

 

アリアルさんは妙に日本語が上手い

「学生時代カラ日本ガ好キデ日本語ノ勉強シテマシタネ~」

なるほど、そう言ってくれるとウレシイデスネ~!

先々週にここで書いたカレー屋「ロイヤルゴルカ」

のカドーカさんもネパール人だったなぁ

みんな一生懸命に働いている

商売繁盛を祈ってます!

 

(つづく・・・マンダーラ餃子も気になる)

【令和4年(2022年)4月11日掲載】

柏の魅力をシェアしよう!

パッパラー河合のとことん!KASHIWAマイ・ラブ

柏市出身ミュージシャン

生れも育ちも柏市の、パッパラー河合さんが、地元発の魅力を紹介します。