更新日2022年5月2日

 

Fan Fun KASHIWA

ここから本文です。

近頃の若いもんは!

「近頃の若いもんはなっとらん!」

って年寄りは言うじゃないですか

古今東西、そんなもんらしいですけど言いますよね

最近の若者は不真面目だ~とかね

最近の若者は服装が乱れてる~とかね

まあオレも還暦を過ぎてるので完全に年寄りサイドなんですけど

絶対に「最近の若者はなっとらん!不謹慎だ!」とは言わないです

なぜなら・・・オレの若い時がなっとらんからです

 

↓↓その証拠がコレです、23才のオレです↓↓

 1

 

これはヒドイです、まったくもって、なっとらんです

完全に不謹慎です、ってか不審者です

よくもまあ、こんな格好で柏の街を歩いてました、ホント

そりゃ~ウチの親も心配しますよ「靖夫は大丈夫か?」ってね

当時は自分でカッコいいと思ってたワケですが

もうね、どっから見ても愚か者、うつけ者です、ハイ

 

このころ23才ですから丁度デビュー前後でしょう

オレはミュージシャンだ!って思ってたので

こんなカッコしてるんでしょう

いま、こんな人が柏駅を歩いてたら

いま、こんな人がダブルデッキでギター弾いてたら

通報されかねませんね、時代は変わったんです

まあ1980年代の日本は狂乱の時代だったってコトで・・・

忘れて忘れて!ガ~ッハッハッハ!

 

この当時は柏はまだ「音楽の街」とは言われてません

ダブルデッキで演奏してる人もいなかった

そもそも日本中どこにもそんな人、ほぼ居なかったんです

音楽の道を目指す人は、まずは小さなライブハウス

そこで数人の客(しかも知り合い)を相手に演奏する

それがキャリアのスタートです

オレも柏駅西口の小さなライブハウス

今はなき「柏クレージーホース」で演奏しました

 

 ↓↓その当時の写真がコレです↓↓

 3

 

これまた不審者と言いますか、何とも形容しがたい・・・

ま、当時の日本はバブル狂乱の時代だったのでね

違う?う~ん、ちょっと違うか・・・まだバブル前か

 

そして時代は流れ、オレ達 爆風スランプにもヒット曲が出る

出演するTV番組も深夜帯からゴールデンに変わります

そうなるとカッコも少し小綺麗になってくるんですね

 

 ↓↓ほら、黒でシックになってるでしょ?↓↓

4

 

こりゃ別人ですよ、なにイイ人ぶってんだ!って感じですよ

この頃は、だいたい1990年ぐらいですね

全国ツアーでオレは「柏マイラブ」を歌うようになりました

だってどこに行っても「柏?それどこ?」ですからね

やっぱり悔しいんですよ、ギギギギ・・・・

まだ柏って全国的に有名じゃなかったんです

レイソルもなかったし、音楽の街でもなかった

なので何としてでも柏を有名な街にしたかったんですね

なんたって柏マイラブですから、ハイ

で、一生懸命に柏を宣伝するワケですよ

ああ、なんて柏愛でしょう!

 

そして1992年に柏レイソルが登場する

ダブルデッキで弾き語りも増えてくる

柏の知名度はグングン、グングン、ズイズイ上昇ッ!

音楽の街としても認識されるようになるんですね

オレの願い叶ったりです、オレのおかげじゃないけど

まあでもメデタシ、メデタシです

 

そんな柏で毎年開催されている音楽イベント

それが「音街かしわ」です!ドドドドォォォォ!(効果音)

コロナ禍で2年、お休みしましたが、やっと帰ってきました

 

5

 

コロナ禍を乗り越え、再び「音街かしわ」が開催出来たことを

喜びつつ、盛り上がりつつ、楽しみましょう

ダブルデッキで会おう!

 

(つづく・・・♪泣かないで~恋心~)

【令和4年(2022年)5月2日掲載】

柏の魅力をシェアしよう!

パッパラー河合のとことん!KASHIWAマイ・ラブ

柏市出身ミュージシャン

生れも育ちも柏市の、パッパラー河合さんが、地元発の魅力を紹介します。