ホーム > Fan×Fun KASHIWA > パッパラー河合のとことん!KASHIWAマイ・ラブ > 塩タコヤキ「たこやき ホンブチョウ」

更新日2022年7月10日

 

Fan Fun KASHIWA

ここから本文です。

塩タコヤキ「たこやき ホンブチョウ」

「今夜のおかずはタコヤキです」

そんなバカな!と思うでしょうけど大阪なら普通のコトらしいです

昔、爆風スランプのマネージャーが関西出身の娘さんでして

「河合さん、関西では普通ですよ、フ・ツ・ウ!」

と力説してましたからね

 

ま、食文化は様々ですけど、それは違うと力説したいです

主食たるゴハンは炭水化物で出来ていますよね

そしてタコヤキの主成分も炭水化物ですよね

炭水化物に炭水化物、この組み合わせがありえないと思うんですよ

だから焼きそばパンもオレにはありえないんです

あれは炭水化物の集合体ですよ、炭水化物銀河なんですよ

あと、幕ノ内御弁当に入っている少量のナポリタンスパゲティー

アレもオカズのフリしてますが「キミはオカズじゃないよ」と言いたいです

 

そんなタコヤキが今回の主役です

タコヤキはオカズではない

ましてや、朝、昼、晩、の御飯でもない

じゃあいつ食べればいいのか?

決まってます!スタジアムです!

 

1

 

柏レイソルのホームスタジアム日立台への道、レイソルロード

ココにタコヤキ屋「たこやき ホンブチョウ」が開店したのは今年の春

試合のたび、店の前を通ると数人のレイソルサポが並んでいる

ふむ人気のようだ・・・きっと美味しいんだろうなぁ・・・

オレの中で「たこやき ホンブチョウ」の存在が大きくなってきた

元来オレは甘党である

タコヤキを食べるなら甘~い大福や今川焼を食べる

だが、人間一度気になりだすと、心の中で成長を始める

そうなると、もう止めることはできない

つまりこ~ゆ~コトだ

 

クラスで目立たない、あまり気にしてなかった女の子

ある日、オレが落とした消しゴムを拾ってくれる

「ハイ、河合君!消しゴム落としたよ!」

ハッ?優しい!なんてイイ子なんだろう・・・

その日からオレの中で女の子の存在は徐々に大きくなり・・・

嗚呼!もう止められない!

よし、勇気を出して言うしかない!さあいくぞ!

 

「タコヤキください!」

 

よし言えた!オレはついにタコヤキを買う決心をしたのだ

その日も試合前、店内でレイソルサポが焼き上がりを待っていた

女性レイソルサポが店内で座って待っている

何を注文しようか・・・オススメは「塩」らしい

看板にも「オススメ!迷ったら塩!」と書いてある

し、し、塩?

オレは人生で一度も塩タコヤキつ~ものを食べたことがない

よし、塩だ!塩ください!

 

2

 

それにしてもホンブチョウとは、ど~ゆ~意味だろう

そんなことを考えつつ塩タコヤキ(6個390円)を抱えて日立台へ

キックオフまで30分ある

よし、食べてみるか

 

3

 

見た目は普通のタコヤキだ

九条ネギとマヨネーズと鰹節が少々

うむ、いたって普通だが・・・イタダキマ~ス!

パクッ・・・アツッ・・ホフホフッ・・アツ・・ムグ・・・

むむむ!?これは!?

ウメェェェェ!!!美味いぞッ!

今までオレはタコヤキはソースの味だと思ってた

でもこれは違う!出汁の味と香り!ムホムホッ・・・

ソースが無いので本来の味付けが鮮明になっている

アツアツ・・・中がトロトロで熱いのがまたタマランチ!

ホフホフ・・・ムグムグ・・・

待てよ、これは意外と上品な味だぞ

タコヤキだと思って食べるとタコヤキだが

目を閉じると高級和食料理の味と香りのようにも思えてくる

やはり・・・出汁だ!ダシが決め手だ!

美味い!ウマイ!ちょっとシェフを呼んでくれたまえ!

 

オレはあっという間に6個を食べきった

なんとゆう満足感だ

お腹がいっぱいになったんじゃない

美味しいモノを発見して食べた満足感なのである

御馳走様!

 

かくして、また柏に美味しい店が一つ出来た

「グルメのまち柏」の看板に偽りなし!

そんな看板あったかな?まあいいか

こんどは店内で明石風ってのを食べてみようと思う

あれってダシにつけて食べるんですよね、う~ん楽しみダシ~!

 

(つづく・・・夏タコヤキもありだよね)

柏の魅力をシェアしよう!

パッパラー河合のとことん!KASHIWAマイ・ラブ

柏市出身ミュージシャン

生れも育ちも柏市の、パッパラー河合さんが、地元発の魅力を紹介します。