更新日2022年7月4日

 

Fan Fun KASHIWA

ここから本文です。

ゴミよ!覚悟!

先週の日曜日、そう、オレが天才シェフのカレーを食べた日だ

そのカレー情報を教えろ?詳細は先週のこのブログを読んでほしい

あの日は柏駅西口あさひ通り商店会のイベントだった

ほう、面白そうじゃないか・・・ちょっとのぞいてみよう・・・

チラシを見ると「11時〜13時、ゴミ拾いやります」と書いてある

おおおっ?これはいいぞ!オレは実はキレイ好きなんだ

真昼間、ちょっと暑そうだけど参加してみるか

 

ところで、オレは何事もカッコから入る男である

中年男はそのパターンの人間が多い

何事も道具やウェアを先に揃えるのである

たとえば「よし!キャンプをするぞ〜!」と思い立つ

すると、まずキャンプ用品の品定め、あれも必要だ、これも必要だ

この時点で頭の中ではキャンプの予行演習を行っている

ああ、夢が広がるぜッ!って感じだ

そしてAmazonでキャンプ用品を次々と買いまくる

ポチッ!ポチッ!ポチッ!

よし、準備完了だ!こんどヒマなときにキャンプに行こう!

この時点でキャンプへの情熱は燃え尽きている

道具を揃えたら満願成就なのだ

Amazonから届いた荷物を開封すらしていない

これがモノから入る中年男の恐るべき実態である

 

さてさて、話はゴミ拾いである

カッコから入るオレとしては服装に気を配りたい

ゴミ拾いなら作業用ツナギを着ればソレっぽく見えるのでは?

フフフ・・・なんてタイミングがいいんだろう

オレはワークマンでバイク整備作業用のツナギを買ったばっかりだ

よし、この作業用ツナギを着てゴミ拾いに参加すれば完璧だ

いざ行かん!西口あさひ通り商店街!

 

1

 

12時過ぎ、オレはゴミ拾いの受付に出向いた

案内係の女性がゴミ袋とトングとスポーツドリンクを渡してくれた

おお、ドリンクまで・・・ずいぶんとサービスがイイじゃないか

お姉さん「これで拾ってくださいね、暑いので無理しないで」

おうよッ!ガッテンだ!でも熱中症が怖くてゴミ拾いが出来るか!

なんて油断してる人が熱中症になるので、まずはドリンクだ

ゴクゴク・・・ふぅ美味しい・・・お姉さん忠告ありがとう

さあいくぜ!ゴミを拾ったろうじゃないかッ!

ゴミよ!よく聞け!オレから隠れても無駄だ!

どんな小さなゴミでもオレは見逃さない!あきらめて出てこい!

オレは商店街のゴミを求めて歩き始めた

だがしかし!イベント開始から1時間が経過している

ゴミが全然落ちてない!

小さな子供数人もウロウロとゴミを求めてさまよっている

ゴミを拾いたいんだ!みんなの想いは一緒である

オレは約10分ほど商店街を徘徊

だが見つけたのは1cm四方の紙一枚だけ

1円切手より小さいぞ、これはゴミと言えるのだろうか?

このままじゃ帰れない!オレは最後の手段に出た

自分のちり紙を足元に設置する(捨てる)!そして拾う!

 

2

 

よし、これでイイ、大事なのは街をキレイにしたい!気持ちなのだ

これ以上徘徊しても収穫はなさそうだ、引き揚げるか・・・

お姉さん、ゴミはどこに捨てればいいですか?

ゴミつ~ても、ティッシュ一枚ですけどね、ヘヘヘ

ココ?「もえる」のカゴに?了解です、ポイッ・・・と

 

4

 

今回、西口あさひ商店会でのゴミ拾いボランティアスタッフの皆さんです

アナタ達はドチラの方ですか?と聞くと、JTの社員さんだそうです

つまりゴミ拾いは日本たばこ産業JTの社会貢献なんですね

2020年からゴミ拾いイベントを始めて、今回で5回目だそうです

いや~知らなかった・・・そして素晴らしい!

街はキレイになり商店街は喜ぶ、JTはイメージアップになって喜ぶ

オレもツナギを有効活用できて喜ぶ、みんなが喜ぶ

コイツは大岡裁きの三方一両損みたいなヤツですよ、ウン

JTさん、ちょっとお話聞かせてください

 

5

 

「こんにちは、責任者の中澤です!」

中澤さん(43才)は2年前、埼玉のJTから柏のJTに転勤してきた

そしてとても柏を気に入って、柏に家を買って住んでいる

子供達は三小、二中に通ってるそうだ

だが1年前、千葉県内すべてのJT支店は幕張に集約された

なので今は柏から幕張に通っている、ホントお疲れ様です

 

でも柏支店がなくなったってコトは・・・

もう柏でゴミ拾いイベントはやらないんですか?

「いやいや、これからも柏でイベントやっていきますよ!

毎回、ゴミ拾いイベントに沢山の方が参加して頂いて

ホントありがたいです、これからもヨロシクお願いします!」

なるほど、それは柏市としてもウレシイですね

次はドコでゴミ拾いしますか?

そ~いえば何年か前に柏の葉でゴミ拾いしたら

歩道の植え込みの中に沢山のペットボトル、空き缶ありましたよ!

植え込み、狙い目です、ハイ

フフフ・・・ゴミよ待っていろ!隠れても無駄だぜ!

 

(つづく・・・JTの皆さん元気でした、ありがとう!)

【令和4年(2022年)7月4日掲載】

柏の魅力をシェアしよう!

パッパラー河合のとことん!KASHIWAマイ・ラブ

柏市出身ミュージシャン

生れも育ちも柏市の、パッパラー河合さんが、地元発の魅力を紹介します。