更新日2022年11月7日

 

Fan Fun KASHIWA

ここから本文です。

柏レイソル人生

先週の土曜日、今年もJリーグが終了しました

柏レイソルの最終順位は7位であります

悪くない順位、成績なんですけど

ヨッシャ~!キタ~ッ!って成績でもないんですよ

毎年、本気で「今年は優勝狙えるぞ」って思ってますからね、ハイ

 

ほんと人間(オレ)って贅沢です

Jリーグは今、J1~J3まで58チームあります

すんごい沢山あるんですよ

レイソルは上から数えて7番目の順位です、下に51チームもあるんです

なのに「優勝できなかった」って悔しさが残りますよね

やっぱね~優勝したいんですよ~

あのね、優勝の可能性がゼロなら悔しくないですよ

でもレイソルは可能性のあるクラブだから悔しいんですよ

いや~贅沢だ・・・

 

でもね、悔しがるだけじゃダメです

友人がすごいイイことを言ってました

「自分の生活に何のリスクもなく、本気で喜んだり怒ったりできる

レイソルが負けても自分の生活には何の影響もなく平穏ですよね

でもレイソルが勝てば喜びに満たされる!素晴らしいですよ!」と

 

うんうん、確かに何のリスクもなく本気で熱中できますね

なるほどな~と思いましたよ

そんなプロサッカーチームが地元、柏にあるってラッキーなんですよ

レイソル誕生から応援してるので、もう30年です、ハイ

人生の半分、レイソルを応援してるコトになります

 

1

アッキーとゴール裏の横山さん、たぶん永遠にレイソルを応援するだろう

 

そもそもサッカーは日本ではメジャーなスポーツじゃなかったんですよ

オレは柏中でバスケ部でしたね

ハクチュ(柏中)~~~~ファイ!オッ!ファイ!オッ!ファイ!オッ!

ってやってましたよ、サッカー部は柏中になかったかなぁ・・・

高校には一応、サッカー部がありました

同じクラスのA君が入部しました

部員は3年生の先輩とたったの2人です

先輩が卒業するとA君は毎日、グラウンドでリフティングしてましたね

リフティング選手権があれば優勝するレベルに到達したと思います

 

でもね、そんな彼の姿を見てオレは思いました

TVでは毎日高校野球が放送されている

A君はたった一人でリフティングをしている

同じ高校スポーツなのにこの格差!世の中は理不尽だ!

ってね

A君もあと30年遅く生まれてればな~

 

2

 

さてさて、開幕戦と最終節は柏市長の挨拶があります

太田市長、張り切って挨拶してましたね、お疲れ様です!

この日は13,000人を超える観客が来場してました

日立台で行われるホームゲームは年間20試合ほどあるんです

で、毎試合数千から1万人以上の人が来るんですよ

これを「少ない」という人もいますけど

1万人と言えば武道館満員と同じ人数ですからね

そりゃまあ5万人来場するプロの試合もありますよ

でもエンタメ業界に身を置くオレとしては

1万人×20試合、これは凄いコトだと思います、ハイ

 

満員の日立台、黄色と緑のコントラスト

大好きな景色です

でも試合に勝った後、楽しそうに帰るレイソルサポを見るのも好きです

あと試合後の居酒屋、かなり盛り上がってるようです

勝つと「祝杯だ~!」負けると「お清めだ~!」ですからね、フフフ

そんなレイソルのある柏、レイソルのある生活、いいですね

来年は・・・優勝してくれェ!(贅沢)

 

(つづく・・・3位以内でもいいです、ACL出場できます)

【令和4年(2022年)11月7日掲載】

柏の魅力をシェアしよう!

パッパラー河合のとことん!KASHIWAマイ・ラブ

柏市出身ミュージシャン

生れも育ちも柏市の、パッパラー河合さんが、地元発の魅力を紹介します。