ホーム > Fan×Fun KASHIWA > パッパラー河合のとことん!KASHIWAマイ・ラブ > 柏市民の為の2022~年末映画レビュー

更新日2022年12月26日

 

Fan Fun KASHIWA

ここから本文です。

柏市民の為の2022~年末映画レビュー

突如、寒くなってきましたね

やっぱり寒いのはイヤですよね

だって布団が冷たいと眠れないですもんね

でも夏になると熱帯夜で眠れないんですよね

ワタクシ、ワガママでしょうか?

 

さてさて先日、柏駅前から実家に向かって歩いてたんです

もう夜23時を過ぎてましたね

そしてビックカメラの横を歩いてたらビル風がビュ~ッ!

もう寒いのなんの、スマホで天気を見たら「柏市・気温1度」ですよ

そこに追い打ちをかけるように北風ビュ~でしょ?

体感温度は確実に氷点下ですよ、凍えますよ

もうね、オレは寒すぎてビックリですよ

そして、さらにビックリするコトがありました

目の前を歩いていた方の服装がぁ・・・

ギャァァァァ・・・ホットパンツ!

 

しかも、なんてことでしょう

その方はタイツも履かずに脚を完全露出状態ですよ

体感温度が氷点下なのに!なんて!豪胆な!装いでしょうか

しかも驚いたことにその方は全っ然、寒そうじゃない

友達とキャッキャと楽しそうに話しながら歩いている

コッチはピュ~と風が吹くたびに震えているのにです

 

その方は寒さを感じないのだろうか?

もはや同じ人間とは思えないッ!同じ種とは思えないッ!

進化の過程、魚類あたりで枝分かれしてる

そうに違いないッ!

いやいや、そんなワケがあるか!

 

やはり若さだろう

若い細胞がホッカイロみたいに熱を発しているのだ

それにしても若者ってのはそんなに細胞が燃え盛っているのか?

いや違うな・・・べつの理由がある

ハッ!?もしかして・・・

エルサ?雪の女王なの?レリゴーなの?

オレはその方に話しかけたい衝動にかられた

「エルサ姫とお見受けしましたが・・・違いますか?」

だがオレは冷静に考えた

突然そんなコト言ったら不審者として通報されるだろう

そしたら柏市民の皆様に年末のおすすめ映画を伝えられない

よかった、その方に声をかけないで本当によかった

 

さ、そんなワケで2022年もあと少し

正月休みに映画観ないでいつ観るんスか!

家でゆっくりしましょうよ、のんびりしましょうよ

オレのおすすめの映画にハズれなし!(強気)

 

02

 

今回は女性スパイの映画に絞ってみました

ま、スパイ映画と言えば、007、ミッションインポッシブル

楽しい映画がたくさんありますが、あえて女性スパイ限定です

なぜなら・・・

女性は寒さに強いですから!細胞が燃えてますから!

 

1、ソルト(2010米、アンジェリーナ・ジョリー)

女スパイのアンジェリーナ・ジョリーが優秀すぎます

スパイ学校で気持ち良いほど優秀で、現場でも優秀です

面白くてオレは3回見てます、それぐらいイイです、ハイ

おすすめ度85%

 

2、マリアンヌ(2016米、マリオン・コティヤール)

第二次世界大戦下、モロッコ・カサブランカでのお話

衣装や美術を見ているだけでも楽しい

過酷な時代を生きた女性の物語としても秀逸

おすすめ度90%

 

3、アトミックブロンド(2017米、シャーリーズ・セロン)

とにかくアクションシーンが傑出している

ノーカット、10分以上ワンカメでのアクション

この10分を3か月かけて練習・準備して撮影したらしい

舞台は80年代、喧騒の時代を是非見てほしい

おすすめ度100%

 

4、ニキータ(1990仏、アンヌ・パリロー)

リュック・ベッソン作品にハズレなし!

普通の女性が女スパイへと変貌していく

30年以上前の作品だけど2020年作品と言われても違和感なし

スパイ稼業は過酷である、ああ映画でよかった

おすすめ度85%

 

5、ANNA/アナ(2019米仏、サッシャ・ルス)

KGB最強の女スパイ、それがアナ

銃、頭脳、格闘、容姿、すべてがパーフェクト

リュック・ベッソン作品にハズレなし!アゲイン

ニキータより確実にエンタメしている

おすすめ度95%

 

さあ、そんなわけで年末年始は映画三昧

大晦日は「第55回年忘れにっぽんの歌」を見ましょうね

なぜか?中野くん&オレが出ますので(宣伝)

ちなみに演奏中は細胞をガンガンに燃やします

それでは皆さん、よいお年を!

 

(つづく・・・初詣は諏訪神社かな~)

【令和4年(2022年)12月26日掲載】

柏の魅力をシェアしよう!

パッパラー河合のとことん!KASHIWAマイ・ラブ

柏市出身ミュージシャン

生れも育ちも柏市のパッパラー河合さんが、地元発の魅力を紹介します。