ホーム > Fan×Fun KASHIWA > ぐる~っと手賀沼 > 【158号】柏は相撲の街

更新日2021年5月14日

 

Fan Fun KASHIWA

ここから本文です。

【158号】柏は相撲の街

柏相撲少年団

大相撲は、今まさに5月場所(夏場所)が始まっています。柏もすっかり相撲の街として全国的に有名になりつつあります。そんな中、先日手賀沼に注ぎ込む大堀川の際、柏市中央体育館相撲場を訪ねました。
柏相撲少年団永井監督の許しを得て、練習風景を取材しました。

1
大堀川のほとり、手賀沼自然ふれあい緑道を歩いていると、このような立派な相撲場を見ることができます。

2
これは柏市中央体育館相撲場(柏市相撲場)。伊勢神宮の神明造りを模した立派な相撲場です。

3
管理棟には、ここで練習を積んだ力士の名前が掲げてありました。
令和3年5月場所の十両以上の関取の番付は以下の通りです。
★隆の勝: 関脇
★琴ノ若(琴鎌谷): 前頭十一枚目
★琴勝峰(琴手計): 十両五枚目
★大翔鵬 :十両十三枚目
そのほか今場所、立浪部屋から前相撲デビューした坂本兄弟、<兄:木竜星、弟:春雷>も柏相撲少年団出身です。兄(高校卒)は「夢だった土俵に立ててうれしい」弟(中学卒)は「10代で関取になれるように頑張る」とのことです。いずれも柏二中出身がんばってほしいですね。弟:春雷はつい2か月前までここで練習をしてたんですね。

4
きれいに掃き清められ、整えられている土俵です。この土俵から、何人もの関取が生まれてるんですね。

5
毎週土、日曜日の午前中、小学生~中学生が稽古に励んでます。中学三年生ともなるとその体格たるや素晴らしいものです。圧倒されますね。
令和3年4月24日ちょうどこの日は、鹿児島県徳之島町からこの4月にこの柏に相撲留学をしてきた豊田君もしっかり練習を始めてました。まだ中学一年生、これからどんどん大きな体になって力をつけていくことでしょう。左側が豊田君です。

6

右側は、中学三年生。もう立派なお相撲さんのようです。

7

8
豊田君、負けてしまいました。
永井監督の「もういっちょ、いくか~~!」の檄に「はい、お願いしま~す」と元気よく答えていました。

豊田君この日は、ちょうどマスコミの取材に応じていました。隣に同席してましたが、受け応えもしっかりしていて、確固たる信念をもって相撲に取り組んでるようでした。
9
マスクの<徳之島>のプリントが気に入りました。

それでは最後に練習風景を動画でご覧ください。


来週は、5月場所後半戦。柏ゆかりの力士を応援しましょう。

それでは、今回はこの辺で。

 

 

柏の魅力をシェアしよう!

ぐる~っと手賀沼

執筆者:kuma3(くまさん) 千葉県柏市在住。

柏市南部、主にカシワニの棲む手賀沼を中心として自然の魅力をぐる~っと紹介していきます。カシワニの棲むあなたの知らない柏の魅力を新発見!