ホーム > Fan×Fun KASHIWA > ぐる~っと手賀沼 > 【164号】増尾城址総合公園

更新日2021年7月2日

 

Fan Fun KASHIWA

ここから本文です。

【164号】増尾城址総合公園

増尾城址総合公園

7月になりました。今回は市内増尾地区にある「増尾城址総合公園」をご案内します。
自然林に囲まれた広大で静かな公園です。公園は3つのゾーンに分かれています。

a
A.「森のお散歩ゾーン」(約500年前戦国時代後半の中世城郭)
B.「森と丘の冒険ゾーン」(バーベキューを楽しめる)
C.「水辺のいきものゾーン」(かつては水田に利用したり、多くの人が汲みに訪れていた湧水があり水辺の生き物も観察できる)


今回は「水辺のいきものゾーン」(ビオトープ)のご紹介です。
令和3年6月12日と令和3年6月30日ウォーキングを兼ねて訪れてみました。

1
今回のウォーキングの目的は、見事に咲いている<スイレン>の花を見学するためです。
23
45
ビオトープの中には、東屋も設けられており、老人たちが世間話に花を咲かせていました。ゆったり過ごすには、最適な場所です。
5-1
2か所の池には、スイレンが浮かんでおり、数十個の花が開花し、見ごろを迎えていました。
66-18
大きなスイレンも見事です。
9117
1312
まだまだ、これから咲く蕾もいっぱいありました。どうぞ訪れてはいかがですか?
15
ビオトープには水田のほか、水辺の植物も沢山植えられていました。

これが、園内にある増尾湧水です。涼しげでいいですね。

16
公園の横には大きな水路が通っており、大津川へ流れ出た後、手賀沼に通じております。
という訳で「ぐる~と手賀沼」、今回は増尾地区にお邪魔しました。

それでは今回はこの辺で。

 

柏の魅力をシェアしよう!

ぐる~っと手賀沼

執筆者:kuma3(くまさん) 千葉県柏市在住。

柏市南部、主にカシワニの棲む手賀沼を中心として自然の魅力をぐる~っと紹介していきます。カシワニの棲むあなたの知らない柏の魅力を新発見!