ホーム > Fan×Fun KASHIWA > ぐる~っと手賀沼 > 【170号】手賀沼の日の出

更新日2021年8月26日

 

Fan Fun KASHIWA

ここから本文です。

【170号】手賀沼の日の出

手賀沼の日の出

今年(令和3年)の8月中旬は全国的に梅雨が戻ったかのような雨天つづきの天候になり憂鬱な毎日でしたが、
18日あたりから天候も回復し久しぶりの青空となりました。まずは、自宅から見た雲の動きをご覧ください。場所は、柏市大津ケ丘1丁目です。

もう令和3年8月も下旬。手賀沼自然ふれあい緑道。夏らしさが戻ってきました。

令和3年8月19日午前5時20分、ここはサージタンク広場です。
あと一か月もすれば、彼岸花の群生が見られるところです。
4
彼岸花の開花に先がけて、ナツズイセンが咲いていました。1 3
芝生の中に、数輪の花が朝日を浴びて「あとは彼岸花たのんだよ!」と言わんばかりに美しい姿を見せて咲いていました。
2
これは、令和3年8月20日午前5時9分 手賀沼の日の出の瞬間です。まるで広い海のようです。
5

これは令和3年8月21日午前5時22分 ダイナミックな雲の素晴らしい朝焼けの瞬間です。
修正
しばし、空の迫力に見とれてしまいました。
7
これは8月24日午前5時近辺の朝焼けの様子です。やさしい雲ですね。
8 9
これは同じ8月24日 6時近辺ですが手賀沼はもう秋の空うろこ雲でおおわれていました。
たった1時間でこんなに雲の様子って変わるんですね。10
これはハスの群生地の高見台です。

これは、令和3年8月26日午前5時12分、午前5時30分の日の出の様子です。11 12
最後に令和3年8月21日の日の出の模様を<動画>でご覧ください、右から流れ入る雲の動きに注目です。


いかがだったでしょうか。手賀沼の朝、朝5時に早起きしていらっしゃいませんか。手賀沼の朝を独り占めしてませんか?

それでは、今回はこの辺で。

柏の魅力をシェアしよう!

ぐる~っと手賀沼

執筆者:kuma3(くまさん) 千葉県柏市在住。

柏市南部、主にカシワニの棲む手賀沼を中心として自然の魅力をぐる~っと紹介していきます。カシワニの棲むあなたの知らない柏の魅力を新発見!