ホーム > Fan×Fun KASHIWA > ぐる~っと手賀沼 > 【171号】彼岸花が咲き易く

更新日2021年9月3日

 

Fan Fun KASHIWA

ここから本文です。

【171号】彼岸花が咲き易く

彼岸花が咲き易く

令和元年9月になりました。これは昨年、令和2年9月下旬から10月上旬まで手賀沼自然ふれあい緑道に咲く彼岸花の様子です。今年も、その季節がまもなくやってきます。こんな素晴らしい風景が見られますよ。
<昨年の風景>
0 0a
こうやって、きれいに咲かすのにも、下準備が大変なんです。開花時期に花の邪魔をする芝生の下草。
毎年、天候によって違う開花時期を見計らって、下草の芝生の刈り取りをしているのです。指定管理業者さん、お疲れ様です。令和3年8月後半その作業が行われていました。
1
ここは、曙橋付近の駐車場横の広場です。駐車場が隣接していることもあって、毎年、多くの方が訪れます。中に入って写真撮影OKです。

2 3
曙橋から約2km、彼岸花ロードというべき緑道の芝生の中に、彼岸花が植えられています。一球会のみなさんが8年にわたって植えたものです。
4 5
途中、樹木の根元にも彼岸花が植えられています。その箇所も、こうしてきれいにしていただいてます。
6
昨年は、この彼岸花ロードを、幼稚園児が<おててつないで>楽しそうに遠足で歩いていました。柵はありませんから自由に散策できます。
6a 6b
くねくね道も彼岸花が植えられています。ここもきれいになってます。彼岸花用に念入りに芝生を刈っていただいてます。
7
ここが、手賀沼彼岸花の最大の見どころサージタンク広場です。先日までナツズイセンが咲いていましたが、きれいに整地されて、彼岸花の出番を待っています。
ここで<動画>をどうぞ。ご一緒に歩きましょう。

きれいな彼岸花を見られるのも、その裏には隠れた作業があるんですね。ありがとうございます。半月後の開花を楽しみにしております。


ここでお知らせです。
いま、柏市郷土資料展示室(沼南庁舎併設)で「柏最古の地名 大井」の企画展が開催されてます。
筆者も、実は柏市大井(現 大津ケ丘)在住ですので興味深く拝見しました。どうぞいらしてください。
9 10
前号でお伝えした「手賀沼大学開校式」は中止になりましたので、お知らせしておきます。
それでは今回はこの辺で。

柏の魅力をシェアしよう!

ぐる~っと手賀沼

執筆者:kuma3(くまさん) 千葉県柏市在住。

柏市南部、主にカシワニの棲む手賀沼を中心として自然の魅力をぐる~っと紹介していきます。カシワニの棲むあなたの知らない柏の魅力を新発見!