ホーム > Fan×Fun KASHIWA > ぐる~っと手賀沼 > 【205号】水道橋ウォーキング

更新日2022年5月5日

 

Fan Fun KASHIWA

ここから本文です。

【205号】水道橋ウォーキング

ゴールデンウィークを皆様いかがお過ごしでしょうか?
筆者は令和4年5月4日、手賀沼東端の手賀曙橋から手賀川を下り、一つ目の<水道橋>まで、いつもの
蓮の群生地展望台(今は蓮はすっかり姿を消しましたが)から往復約11kmをウォーキングしてみました。
目的は、広大な手賀沼干拓地の田園風景を見るためです。
この日は午前9時半よりスタート。快晴の夏も思わせる天気でした。
1
2 3
ブタナの群生地にも出会いました。あと1週間もすればタンポポにも似た<ブタナ>が見られるはずです。舗装コースを歩くよりもこんなクネクネ道を歩くのもいいですね。
4 5
5月は釣りのシーズンでもあります。あちこちに釣り人の姿を見ることができます。ヘラブナが産卵のため岸辺近くに寄ってくるのを狙っているようです。
6
ゴールデンウィークといっても、農家さんにとっては、田植えの時期であります。あちこちで田植え風景が見られました。お疲れ様です。
7 8-2
手賀大橋の袂より、釣り船で曙橋を超え、手賀川でブラックバスの「バス釣り」を楽しんでいる方もいました。釣果はいま一つのようでした。
さあ、お目当ての広大な手賀沼干拓地に着きました。
曙橋から手賀川の左岸(利根川に向かって左側)、水道橋、浅間橋まで(ここはまだ柏市なんですよ)広大な手賀沼干拓地が広がっています。
8-1
向こう側は我孫子市湖北台方面です。手前は途中の水路まで柏市になります。
8-3
もう半分ぐらい田植えが済んでるのでしょうか?一枚一枚の田圃がとにかく広く大きいですね。
8-5 8-6
手前の道路は、現在一般車両は通行禁止になっています。
8-4
手賀川の両側は手賀沼自然ふれあい緑道に続いて、もう少し狭いサイクリングロードが印西市の方まで続いています。田植え真っ最中の田園風景を見ながらのサイクリングも楽しいでしょうね。
8-7 8-8
いよいよ、<水道橋>に着きました。ここまで5.5km。手賀川を上流に向けてパチリ。穏やかな流れです。さあ、ここからスタート地点に戻ります。あと5.5kmあります。いつものことですから疲れてません。(笑)
丁度水田の<水鏡>を見たかったのですが、風があり、水鏡は無理でした。
という訳で水道橋ウォーキングは終了しました。

ウォーキング行程は動画でご覧ください。
<動画:手賀沼田園風景(水道橋まで)>


<動画:ウォーキング全コース>


最後に昨日5月5日の日の出その瞬間をご覧ください。
<動画:こどもの日の日の出>

それでは今回はこの辺で。

ゴールデンウィークも残すところ少し、ゆっくり体を休めてくださいね。
令和4年5月8日午前9時より手賀沼自然ふれあい緑道柏市戸張地籍<浜嶋圃場>で
マコモタケの田植え風景が見られるとのことです。手作業でのマコモタケ田植え風景です。
また5月8日からは、大相撲夏場所が始まります。<柏ゆかりの力士>の活躍が楽しみです。

次回をお楽しみに。

【令和4年(2022年)5月6日掲載】

柏の魅力をシェアしよう!

ぐる~っと手賀沼

執筆者:kuma3(くまさん) 千葉県柏市在住。

柏市南部、主にカシワニの棲む手賀沼を中心として自然の魅力をぐる~っと紹介していきます。カシワニの棲むあなたの知らない柏の魅力を新発見!